*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

図書室 調べてみよう。

Bお酒を飲みすぎると、どうなるの?

さけふくまれるアルコールの大部分だいぶぶんは、ちょう吸収きゅうしゅうされ、肝臓かんぞうおくられ、ここで大部分だいぶぶん二酸化炭素にさんかたんそみず分解ぶんかいされます。

このアルコールを分解ぶんかいするはたらきをつ「肝臓かんぞう」は、おさけつづけることで“脂肪しぼう”がたまっていき、「アルコールせい肝炎かんえん」や「肝硬変かんこうへん」という病気びょうきになってしまうことがあります。そのほかにも、くち、のど、ちょうといった消化器官しょうかきかんのう心臓しんぞうなど、体中からだじゅうわる影響えいきょうあらわれます。

アルコールがもたらす病気

目次もくじ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。