図書室 調べてみよう。

@お酒さけって何なんだろう?

さけ正体しょうたいは「アルコール」

ビールやワイン、日本酒にほんしゅなど、なかにはじつにたくさんの種類しゅるいのおさけがあります。これらのおさけ共通きょうつうすることは、「アルコール」という成分せいぶんはいっていることです。

お酒画像

さけのアルコールはエチルアルコールです。 「エチルアルコール」は慣用名かんようめいで、「エタノール」は国際化学命名法こくさいかがくめいめいほうです。

理科りか実験じっけん使つかうアルコールランプのアルコールは、燃料用ねんりょうようアルコール[メチルアルコール(メタノール)や、メチルアルコールとエチルアルコールの混合こんごうアルコール]です。メチルアルコールは、どく法律ほうりつでは「劇物げきぶつ」という分類ぶんるい指定していされています。)ですのでむことはできません。

さけむと“う”のは、このアルコールのはたらきによるものです。からだなかでアルコールが分解ぶんかいされてえてしまうまで、“った状態じょうたい”はつづきます。また、アルコールには、つづけると、まずにはいられなくさせてしまう性質せいしつがあります。これを「依存性いぞんせい」といいます。

さけは”発酵はっこう”によってつくられます

発酵はっこうとは、微生物びせいぶつはたらき(微生物びせいぶつっている酵素こうそはたらき)で、糖分とうぶんやタンパクしつ分解ぶんかいし、アルコールなど人間にんげんにとって有益ゆうえき物質ぶっしつつく反応はんのうのことです。おさけにふくまれるアルコールぶんは、酵母箘こうぼきん糖分とうぶん分解ぶんかいすることによってまれます。

微生物びせいぶつはたらきである発酵はっこう作用さよう応用おうようして、人間にんげん生活せいかつ有用ゆうよう飲食品いんしょくひん、すなわち、おさけ、みそ、醤油しょうゆなどをつく手段しゅだんのことを「醸造じょうぞう」といいます。酵母こうぼ利用りようした醸造じょうぞう発酵はっこう食品しょくひんには、以下いかのようなものがあります。

酵母を利用した醸造・発酵食品

目次もくじ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。