本文へジャンプ

ここからグローバルナビゲーション

グローバルナビゲーション終わり

環境・社会貢献

ここから本文

資源の循環利用

アサヒビールの全8工場では、副産物・廃棄物再資源化100%を達成しています。発生した副産物・廃棄物の内訳としては、ビールをつくる工程で生じる排出物の80%を占める麦芽の殻(モルトフィード)をはじめとして、余剰酵母などのすべてが資源として利用されています。また原材料容器なども、原料や資材として再利用されます。
今後も再資源化100%の継続・発生量の低減に取り組んでまいります。

副産物・廃棄物再資源化100%達成状況

 達成年再利用先
モルトフィード
(仕込工程で発生する麦芽の殻皮)
1996年飼料など
汚泥・スクリーンかす1999年有機肥料、たい肥など
ガラス屑類1998年再生びん、新びん、建材など
原料集塵芥1996年飼料など
余剰酵母1995年アサヒグループ食品(株) が製造する『エビオス』などの医薬部外品、酵母エキスなどの食品素材、『スーパービール酵母』など
段ボール・紙類1998年段ボールの原紙など
廃パレット1996年製紙、燃料用チップなど
ラベル粕1999年再生紙など
廃棄プラスチック函1996年プラスチックパレットなど
廃プラスチック類1999年再生プラスチック製品など
鉄屑1996年鉄鋼材料など
アルミ屑1995年アルミ缶、電気製品など
焼却灰1999年路盤材など
廃油1998年B重油相当の油
その他(廃棄樽など)1999年ステンレス部は再生、ゴム部は熱源

アサヒビール工場の副産物・廃棄物の再資源化フロー

再資源化例

再資源化例

本文終わり

ページトップへ


ここからフッター

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。

フッター終わり