*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

長崎県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 九州・沖縄

温泉を極める

雲仙地獄に代表される、良質の硫黄泉が湧く雲仙。ほのかに塩分を含み、体を芯から暖める小浜の湯。特色の異なる2つの名湯は、旅の疲れを洗い流してくれます。

四季折々の自然が楽しめる歴史ある名湯

  • 雲仙温泉(うんぜんおんせん)
  • 小浜温泉(おばまおんせん)
温泉所在地

雲仙温泉

古くは701年、行基によって開かれたという歴史ある古湯です。 明治以降、外国人の避暑地として賑わい、ヨーロッパにも名を知られた国際リゾート地となりました。日本で最初の国立公園に指定された雲仙の自然は四季それぞれ美しく、訪れる季節を選びません。
温泉街には「大叫喚地獄」「お糸地獄」など約30もの噴煙を上げる「雲仙地獄」があり、迫力の景観を見せています。硫黄の香り漂う白濁色のお湯です。

「温泉ぱらだいす 雲仙へ」
雲仙温泉
小浜温泉

小浜温泉

海岸線に何本もの湯煙が立ち上る様が旅情をかきたてる小浜温泉。 夕景の美しさで知られており、目の前の橘湾に沈む夕日を眺めながら堪能する湯は格別です。熱量日本一を誇り、ほのかに塩分を含む泉質は、体を芯から暖め湯冷めしにくいと評判。個性的な立ち寄り湯も多く、海岸そばにある海上露天風呂「茜」は、海と一体となったような開放感が味わえると人気を博しています。

「温泉ぱらだいす 雲仙へ」
 

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。