中国

地域・お店・工場見学トップへ

  • 中国
日生カキオコ大特集!TOPへ徹底ガイドエリア特集名店一覧
-

CHAPTER1 カキオコって何?

カキオコの特長

1.カキが新鮮&いっぱい入っている!

日生町は岡山県でも有数のカキの産地。とくれば、新鮮なカキが手に入るのはもう当たり前。数時間前に水揚げして殻を剥いたばかりのカキはとにかく新鮮!水分を多く含んでいないので、火を通しても縮まない。また、漁師町ならではの威勢のよさも手伝ってか、とにかくカキの量が多い!手づかみでドワッと入れてくれる店もあるので、その豪快さには注目。
画像

2.独自の焼き方「日生スタイル」!

おいしさの秘密は、独自の焼き方。山盛りのキャベツとトロットロの生地を混ぜてから焼くのが日生のやり方。具と生地のバランスが絶妙で、外はふんわり、中はトロトロという感じ。カキが蒸し焼きになった状態で、噛んだ瞬間に口の中にカキの濃厚なエキスがジュワーっと広がる瞬間は、何度食べてもたまらない!
画像

3.焼いてくれるのは、「おねえさん」!

日生では何歳になっても、ずーっと「おねえさん」(笑)。港町独特の威勢がいい女店主「おねえさん」が豪快に焼き上げてくれる。店によっては「おにいさん」がいるところもある。また、店内にコテコテの日生弁が飛び交うディープな雰囲気になることもしばしば。
画像

-

CHAPTER2 もっと知りたいカキオコのあれこれ

「海の町・日生では当たり前!カキどっさり、てんこ盛り」「カキオコ」の発見者はこのヒト。

カキお好み焼き 研究会会長 江端 康臣さん

兵庫県赤穂市在住の江端恭臣さん。2002年に日生町に立ち寄った際、偶然カキオコと出会い、その味に衝撃を受ける。以来、JR赤穂線の通勤仲間とカキオコの食べ歩きをし手作りのカキオコMAPを作成。以後、多くのメディアで取り上げられて、今のブームを巻き起こす。

日生カキお好み焼き研究会のHPはこちら

画像

江端さんに聞く! カキオコあれこれ。

カキオコはどのようにして広まった?
はじめは、私が食べたカキオコがとてもおいしく、食べ歩きをしたのがきっかけでした。たまたま仕事で立ち寄った日生のお好み焼き店で、「カキ入りお好み焼き」を注文。キャベツたっぷりの中に、カキしか入っていなかったこと、またそのおいしさに衝撃を受け、通勤仲間と食べ歩きをし「食べ歩きマップ」を作りました。
食べ歩きをし始めた頃は10軒程度しかなかったんですが、今では約20軒にまで増えましたね。
お好み焼きマップを作ろうとした時、最初は「なぜ?カキオコ?」という風に言われたんです。日生では、カキはもらうものであり、買うものではなかったんです。カキオコは家にカキがあったから、お好み焼きに入れる程度のものだったんです。だからビックリされましたね。しかし、カキオコマップを作成して以来、雑誌やテレビで取り上げられるようになりました。その影響で、若い女性客やカップルの姿もよく見られるまでに!2006年にはJR西日本がカキオコパックツアーを企画したことをきっかけに、駅や電車内にはカキオコのポスターが貼られ一気に関西方面にまで広がりました。
日生の人は今のカキオコブームをどう感じている?
カキオコマップを作成した頃は、日生の人がカキオコを買うという意識は全くなかったんです。それが、ブームになった頃から日生の人が、カキオコを家に買って帰るようになったんです。その時に、カキオコがご当地グルメとして浸透したんだなと、うれしく感じました。
今では、自分の町に自慢のグルメがあるという風に思ってくれていると思います。ただ、日生の人はお好み焼きが大好きで、カキオコブームのおかげで、お好み焼き屋に行けなくなった・・・と言われてしまうこともありますけどね。

-

-

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。