• はい
  • いいえ

 

兵庫県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 近畿
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県

篠山新ご当地グルメ! 篠山まるごと井 篠山産の美味しい食材と、お店のこだわりをまるごと味わうことができるユニークな丼「篠山まるごと丼」をご紹介!

「篠山まるごと井」とは?

かつては京都への交通の要として栄えた兵庫県篠山市。今でも町並みなどに、京都の文化が色濃く残されています。篠山市は盆地であるため、気候に寒暖差があります。この気候を利用した丹波黒大豆などの農産物が有名です。

そんな篠山市に新たにご当地グルメが誕生しました。その名は「篠山まるごと丼」。地元篠山産のコシヒカリ(お米)、特産肉(牛肉、いのしし肉、しか肉、鶏肉等)、山の芋、根菜類といった地元篠山の味がまるごと味わえる、贅沢な丼です。
使用する材料は決まっていますが、調理法は各提供店舗によってさまざま。お店こだわりの味を食べ比べてみるのも楽しみのひとつです。

「篠山まるごと井」 こだわり4カ条

  • 一、篠山産のコシヒカリを使わなあかんねやにぃ
  • 一、篠山産の特産肉を使わなあかんねやにぃ
  • 一、篠山産の山の芋を使わなあかんねやにぃ
  • 一、篠山産の根菜類を使わなあかんねやにぃ

「篠山まるごと井、」誕生までのストーリー

篠山の活性化をテーマに、篠山地元産の食材を使ったさまざまなレシピを、一般から公募

「丹後・篠山ぼたん鍋」に続く、新しいご当地グルメを発掘すべく実施されたのが、2010年8月に開催された「ご当地グルメ篠山グランプリ」。篠山の活性化をテーマに、「丹波篠山黒豆」「丹波篠山山の芋」「丹波篠山牛」など、篠山地元産の食材を使ったさまざまなレシピを、一般から公募しました。登場したレシピは、どれも非常 に魅力的で、「篠山に行ったらこれを食べたい!」と思わせるのにふさわしいものばかりでした。

見事グランプリに輝いたのは、「篠山牛しぐれ丼」です。篠山産コシヒカリに黒米を混ぜて、ほんのり色をつけたご飯に出汁で割った山の芋のおろし、炒り卵、篠山牛と住山ごぼうで炊いたしぐれ煮をのせた味も食感もすばらしい特産物満載の丼です。他にも、準グランプリの「篠山牛すじ丼」など、どれもオリジナリティあふれるものばかりです。

グランプリ、準グランプリのレシピをベースに生み出された「篠山まるごと丼」

このグランプリ「篠山牛しぐれ丼」と準グランプリ「篠山牛すじ丼」をベースにし、篠山産のコシヒカリ(お米)、肉(牛肉、いのしし肉、しか肉、鶏肉等)、山の芋、根菜類を使って生み出されたのが、篠山の新ご当地グルメ「篠山まるごと丼」です。

  1. グランプリ「篠山牛しぐれ丼」
  2. 準グランプリ「篠山牛すじ丼」

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。