*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

北陸

地域・お店・工場見学トップへ

  • 北陸

MRO北陸放送のレポーターが能登のうまいをご紹介します。

その昔、漁師が湯気立つ海で白鷺が傷を癒しているのを見て、 “湯の湧き出づる浦”湧浦(わくら)が発見されたと伝えられています。 和倉温泉の歴史は開湯1200年を超える歴史があります。 “渚のいで湯”と言われ、高温で豊富な湯量を誇る良質な温泉です。 別名「熱の湯」とも呼ばれ、体の芯からポカポカ温まり湯ざめしにくいのが特徴。 日帰り入浴はもちろん、和倉温泉「総湯」では足湯、弁天崎源泉公園では手湯が楽しめます。

朝夕と表情をかえる波穏やかな七尾湾を眺めながら、
ゆったりのんびりとした時間を過ごすことができます。
体も心も芯まで温まる和倉温泉です。

和倉温泉で“うまい!”を発見!焼肉 寿美好(すみよし) 店内には「能登牛」と書かれた のぼり旗が飾られ、 期待どおり、最高の能登牛が味わえるお店です。 肉の旨さをひきたたせる岩塩やわさびなど、肉本来の味を楽しむことができます。 焼き肉の他にも、女性に人気の「もつ鍋」もおすすめです。 スープの味、具材の美味さは格別です! 厳選した食材はもちろん、店主のこだわりの味わいをぜひ一度ご賞味ください。

※七尾市へのアクセスには、上棚矢駄ICが便利です。

  • アサヒ ドライゼロ ブランドサイト
  • 番組コンテンツはこちら
  • 寿美好 今回ご紹介したお店の詳細はこちら

古くから海と共に栄えてきた能登町。
イカ漁が盛んな小木港や宇出津港周辺ではイカの加工品も多く、
イカで作られる「いしり」はよく知られています。
また、夏には、キリコ祭り「宇出津あばれ祭り」など、
勇壮なお祭りがいっぱいです。
海で遊べる場所でおすすめは「のと海洋ふれあいセンター」。
磯でヒトデやイソガニなどの観察や、館内では貝殻工作も体験でき、
楽しみ方はいろいろです。
さらに、能登町に来たら、植物や星空も楽しみましょう!
柳田植物公園では四季を通じて色々な植物が楽しめます。
また公園内には星の観察館「満天星」があります。
昼間はプラネタリウム、夜は星空の観察もできる宿泊施設
「アストロコテージ」で
ゆったりのんびり星空を眺めることができます。
能登町の自然にふれながら、春は赤崎イチゴ、
夏はブルーベリーの摘み取りなども
体験してみてはいかがでしょうか。

ファミリーレストラン「大家族」
レトロ調なお店の佇まい。店内はステンドガラスなど明るい彩りを感じます。ラーメン、うどん、洋食、定食など、豊富なメニューがそろっています。まさに、お店の名前どおり!おじいちゃん、おばあちゃん世代から小さな子ども世代まで好みに応じた食事を楽しめます。今回の能登のうまいは“能登丼”です!奥能登で獲れた魚や海草がたっぷり盛り込まれた丼です。昔から地域で親しまれてきた特産「なめなめ」(イカの内臓や酒粕などで作られる)とイシリの割醤油の味はここでしか味わえない一品です。ドライゼロと一緒に海の恵みを味わってみてください。ファミリーレストラン「大家族」は能登町役場内浦庁舎近く、国道249号線沿いにあります。

  • アサヒ ドライゼロ ブランドサイト
  • 番組コンテンツはこちら
  • 大家族 今回ご紹介したお店の詳細はこちら

変化に富んだ海岸線が続く自然豊かな場所、珠洲市。
珠洲市には、珪藻土でできた「軍艦島」とも呼ばれる巨大な島「見附島」や
山から流れ落ちた水が直接海に注ぐという全国でも珍しい滝「垂水の滝」など
自然が織り成す美しいスポットがいくつもあります。
中でも、能登最北端の小高い丘に建つ白亜の灯台「禄剛崎灯台」では
目の前に広がる海から朝日と夕日を見ることができます。
また、珠洲市は豊かな自然の中から産まれた伝統もあります。
珠洲市の特産品「能登揚浜塩」です。
日本で唯一残る揚浜製塩400年の歴史文化が今もなお大切に受け継がれています。
海水を浜辺の塩田に撒き、太陽の力を借りて作ります。
能登の塩はしょっぱいだけでなく、旨みと、まろ味があります。
「奥能登塩田村」では、春からの天気の良い日には昔ながらの塩づくり体験を
することができます。ご家族や友達とぜひ参加してみてください。

茅葺民家のお食事処「庄屋の館」
お店の中には大きな囲炉裏や広い座敷の部屋があり、ゆったりとした時間を感じます。「海藻しゃぶしゃぶ定食」や「いしる貝焼網定食」など地元の特産物を使った新鮮な海の幸、山の幸を贅沢に味わえます。今回の能登のうまいは“能登牛ステーキ丼”です!ステーキが鮮やかに並び、ガーリックの味と、珠洲特産のお豆腐が能登牛の旨みを引き立てています。国道249号線沿い、能登観光ホテル近くにある「庄屋の館」
150年以上もの間、風雪に耐えた佇まい、大きな茅葺の屋根が特徴です。店内からは海を眺めることもできる茅葺民家のお食事処「庄屋の館」。ドライゼロと一緒に自然の恵みを味わってみてください。

  • アサヒ ドライゼロ ブランドサイト
  • 番組コンテンツはこちら
  • 庄屋の館 今回ご紹介したお店の詳細はこちら

世界に誇る伝統工芸「輪島塗」や日本三大朝市のひとつ「輪島朝市」の観光地として知られる輪島市。神社の祭日ごとに物々交換の市が立ったのが始まりとされる「輪島朝市」は一千年以上も前から続く歴史を持っています。活きのいい魚や貝、海苔、ワカメ、干物や地元の野菜、民芸品などの露店がところ狭しと並んでいます。朝市の通りでは店先から『こうてくだぁー』(買ってください)の呼び声があちらこちらから聞こえてきて大賑わいです。商品の値段は交渉しだいで、オマケもたくさんついてくることもあるとか・・・。売る人と買う人の心のふれあいを感じることができます。「輪島朝市」の営業時間は午前8時から正午まで。毎月第2、第4水曜日が定休日です。

能登の新鮮な旬の味を楽しめる「お食事処 やぶ新橋店」“能登路では 昔も今も やぶの味”という言葉が残るほど 観光客や地元の方々に親しまれています。そば、うどんなどの麺類、どんぶり、洋食、定食など様々なメニューがそろっています。 今回の能登のうまいは“海鮮丼”です!タイやイカなど、活きのいい新鮮な魚介類がたっぷりのった海鮮丼です。
輪島漆器会館から歩いてすぐの場所にある「お食事処 やぶ新橋店」お店の中はテーブル席や、座敷席、大広間があり、家族や仲間たちと旬の食を楽しめます。ゆったりとした時間が過ごせる「お食事処 やぶ新橋店」。能登の味をドライゼロと一緒にどうぞ。

  • アサヒ ドライゼロ ブランドサイト
  • 番組コンテンツはこちら
  • やぶ新橋店 今回ご紹介したお店の詳細はこちら

波穏やかな内浦の海に面する穴水町。
海沿いの道を走ると、静かな海の中に“ぼら待ちやぐら”の姿が見えます。
その昔、海中にしかけた網にボラの群れが入るのを待つために組まれ、
やぐらの高さは7、8メートルにもなります。
魚が来るのを待つだけの気長な漁法に見えるのですが、
ボラは敏感な魚なので、網にかかると一気に引き揚げなければ逃げてしまうとか・・・。
日本最古の漁法“ボラ漁”。
目の前に広がる穴水湾を眺めると日本の原風景が広がっています。
春からは穴水町内の加盟店で「ボラのフルコース」を味わうことができます。

地元で獲れた新鮮な魚介類を味わえるお店「能登前 幸寿し」。お店のカウンターには、旬のネタがズラリと並んでいます。穴水町の特産品ナマコの「このわた」や「くちこ」など能登のうまい!が器の中に凝縮した丼は絶品です!能登丼は活きのいいネタを20種類以上も盛り込んでいます。丼の器は珠洲焼きを使い、能登にこだわっています!穴水駅のすぐ目の前にあるお店。お寿司や海鮮丼など、能登ならではの郷土料理や自家製の珍味も楽しめます。能登の里山里海の恵みを堪能できる「幸寿し」。ドライゼロと一緒にどうぞ。

※穴水町へのアクセスには、穴水町此木(終点)が便利です。

  • アサヒ ドライゼロ ブランドサイト
  • 番組コンテンツはこちら
  • 能登前 幸寿し 今回ご紹介したお店の詳細はこちら

七尾市内の中心地にある小さな商店街、一本杉通り
石畳の通りを歩くと、所々に「語り部処」のタペストリーがあります。
それぞれの商店の女将さんやご主人が町の昔話や、店の伝統の技や歴史などをお話してくれます。
見るだけでなく、ふれあうことのできる“ぬくもり”ある町並みです。
毎年恒例の「花嫁のれん展」今年は10回を迎え、4月29日から5月12日まで開催されます。

七尾湾の海の幸をふんだんに使った海鮮丼が人気のお店を訪ねました。
「漁師屋」は七尾市の道の駅「能登食祭市場」の中にあり、店の前にある“漁師屋”の大きな提灯が目印です。12種類もの海の幸がたっぷり入ったスペシャル海鮮丼C。天然ブリを一口ほおばれば、能登の海が育んだブリの旨みが口の中に広がります!全席掘りごたつなので、ゆったりとくつろげます。約50名様が利用できるお座敷席からは七尾湾の眺めも楽しめます。能登の里山里海の恵みを堪能できる能登食祭市場「漁師屋」。ドライゼロと一緒にどうぞ。

※七尾市へのアクセスには、上棚矢駄ICが便利です。

  • アサヒ ドライゼロ ブランドサイト
  • 番組コンテンツはこちら
  • 漁師屋今回ご紹介したお店の詳細はこちら

ふるさと紀行のと里山海道特集トップへ戻る のと里山海道で行く能登のうまい!探検隊レポートはこちら! ページ先頭へ戻る 第1回 七尾市 詳細はこちら 第2回 穴水市 詳細はこちら 第3回 輪島市 詳細はこちら 第4回 珠洲市 詳細はこちら 第5回 能都町 詳細はこちら 第6回 七尾市 詳細はこちら