*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

北陸

地域・お店・工場見学トップへ

  • 北陸

Vol.13 サトイモ「紅ズワイガニの“蜃気ロール”セモリナ粉揚げ バルサミコ風味」

旬を提供してくれた
富山県認定
とやま食の匠

ホテルグランミラージュ
レストランミラヴェール
料理長 坂田 修さん

富山湾の蜃気楼のように
海の神秘をかたどった
新食感のテリーヌです。

富山湾の神秘、蜃気楼をイメージしたテリーヌには、旬を迎えたベニズワイガニやカワハギ、またホタテ貝柱やすり身などのシーフードを贅沢に使用。さらに、海苔や湯葉を巻きこんで、少し和風のテイストもプラスします。一見、どんな素材が使われているのかわからない、それでいて味と食感のバランスが絶妙に取れた、まるで蜃気楼のように神秘的なひと品です。
テリーヌの表面にはセモリナ粉をまぶして揚げ、外はカリッと香ばしく中はムースのようにまろやかな独特の食感に。バターソテーした旬の野菜を添えて、ビールと一緒に季節感も味わってください。

今月の旬
全身に美しい朱色を帯びた
紅ズワイガニ
富山湾の深海に生息する紅ズワイガニは、漁期が9月〜5月と長く、ズワイガニと並ぶ冬の味覚の代表格。殻の身離れがいいため食べやすく、みずみずしくて甘味が強いのが特長です。

プロの味を味わうならこちら!

ホテルグランミラージュ
RESTAURANT MIRAVEIL レストランミラヴェール

【住所】
魚津市吉島1-1-20
【TEL】
0765-24-4411
【営業時間】
11:00〜14:00(LO)、17:00〜21:00(LO)
【定休日】
無休
【おすすめメニュー】
紅ズワイガニの“蜃気ロール”セモリナ粉揚げ
バルサミコ風味 ※ディナータイム限定

富山の旬の恵みをお家でも作ってみよう!

紅ズワイガニの“蜃気ロール”セモリナ粉揚げ バルサミコ風味

【材料】(4人分)
  • カニ身…60g
  • カワハギ(100g)…2枚
  • 焼き海苔…1枚
  • 湯葉シート…1枚
  • デュラム小麦のセモリナ粉…適量
  • サラダ油…適量
  • A
  • 魚のすり身…60g
  • ホタテ貝柱…30g
  • 卵白…1個分
  • 生クリーム…10cc
  • ブランデー…少々
  • レモン汁…少々
  • 塩・コショウ…少々
  • 付けあわせ
  • 小松菜(茹でたもの)…1把
  • キノコ(シイタケ、シメジ、マイタケなど)…適量
  • トマトフォンジュ(トマトとニンニクをオリーブオイルで炒めたもの)…20g
  • バター…5g
  • 塩・コショウ…適量
  • バルサミコ酢…適量
【作り方】
  1. 1.ボウルにAを入れ、ムース状になるまでよく混ぜる。次にカニ身を加えて、味を調える。
  2. 2.カワハギは、開いて軽くたたき、シート状にする。
  3. 3.2.に焼き海苔をのせ、その上に1.を薄く広げる。巻寿司のように端から順に巻いていく。
  4. 4.3.のまわりに湯葉シートを巻き、ラップを全体に巻いてとめる。蒸し器に入れ、15分ほど蒸す。
  5. 5.4.の粗熱が取れたら、1cm幅にカットする。表面にセモリナ粉をつけ、180℃の油で5分ほど揚げる。
  6. 6.フライパンにバターを入れ、小松菜とキノコをソテーする。
  7. 7.皿に小松菜、その上に5.を盛り付ける。キノコとトマトフォンジュを飾り、バルサミコ酢をまわしかける。

「紅ズワイガニの“蜃気ロール”セモリナ粉揚げ バルサミコ風味」のレシピPOPは
富山県内のアルビス、大阪屋ショップのお酒売り場に貼られております。

*商品画像は撮影当時のものです。

TOP PAGE

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。