東海

地域・お店・工場見学トップへ

  • 東海

名古屋めし

ひつまぶしをPick up!

ひつまぶしとは…

一般的に知られる、うな丼やうな重と変わらないと思っている方もまだいるのでは?

ひつまぶしはひとつの立派なお料理で、短冊形に細かく刻んだ鰻の蒲焼をご飯の上に乗せた食べ物。老舗料亭から鰻専門店、そして居酒屋に至るまで、名古屋では多くの場所でこの「ひつまぶし」を愉しむことができます。ふっくらご飯と上にぎっしり敷き詰められた鰻をお櫃から茶碗へ一膳ずつよそって頂くこの料理。一杯目はそのまま、二杯目は薬味をのせて、三杯目はお茶漬け、というように一杯毎に違った味わい方ができるのが特徴です。

誕生は明治にまでさかのぼるという歴史ある「ひつまぶし」。発祥の地名古屋でその美味しさは現代まで守られ、長年愛され続けてきました。そして名古屋を代表する名物の主格となっていったのです。

その認知度と支持率は今や全国へ。地方から名古屋に赴いた人々の多くがこの美味しさを求め足を運びます。行列覚悟で有名店の味を愉しむという人も大勢いるほどです。

一度食べたらまた食べたくなるという「ひつまぶし」。この味に出会う人の感動は、今後も途切れることがなさそうです。


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。