• はい
  • いいえ

 

首都圏

地域・お店・工場見学トップへ

  • 首都圏
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県

知っておきたい「ふぐ」と日本人

古来より日本人に愛されてきた味、「ふぐ」。
でも、実は知らないことが多いかもしれません。
「ふぐ」知識を深めて、よりいっそうおいしく味わいましょう!

日本人と「ふぐ」の歴史

「ふぐ」と日本人のお付き合いは、なんと約2万年前から。当時の出土品の中に、マフグ科の骨が
見つかっており、この頃から日本人の「ふぐ」食が始まったと言われています。
しかし、豊臣秀吉の時代、家来が「ふぐ」を食べ、相次いで死亡する悲劇が起こったため、秀吉が
「ふぐ食禁止令」を出しました。明治時代に禁止令が解かれるまで取り締まりは続きましたが、
その間も、ふぐ食は庶民の間で根強く愛されていました。

ふぐトリビア:Q1

明治時代に「ふぐ」食の禁止令を解いたのは誰?

A)西郷隆盛   B)伊藤博文   C)井上馨

※正解はページ下部

「ふぐ」の毒はどこにあるの?

「ふぐ」の毒は「テトロドトキシン」といって、致死性の高い猛毒。
いまだに謎の多い毒ですが、「ふぐ」の体内で生成されるのではなく、「ふぐ」の餌が含んでいるものを蓄積しているという説が有力です。
「ふぐ」の種類によって毒のある箇所は異なり、例えば「とらふぐ」なら、食べられるのは筋肉(身)、皮、精巣(白子)のみと、たったこれだけ。その他の部分は基本的に
食べられません。
この毒があることによって、「ふぐ」は資格を持った料理人がいる専門店でしか味わえない、貴重な食材となっています。

ふぐトリビア:Q2

「ふぐ」の毒を最初に発見したのは、どこの国の人?

A)日本   B)アメリカ   C)韓国

※正解はページ下部

あなたは何と呼ぶ?「ふぐ」の呼び方

山口などの西日本では、「ふぐ」は「ふく」と呼ばれているのをご存知
ですか?「ふぐ=不具」につながるとして避けられ、代わりに
「福=ふく」とされているのです。他にも、「ふくべ(ヒョウタン)」に似ているから、海底の砂を「吹く」から、怒るとお腹をフクらませるから、などという説もあります。 また、大阪では「当たれば死ぬ」というところから「鉄砲」、長崎では「棺桶を用意してでも食べたい」という意味の方言から「がんば」など、地方により呼び方もさまざま。こだわりの呼び方からは、「ふぐ」と日本人の関わりの深さが伝わってきます。

ふぐトリビア:Q3

日本で一番「ふぐ」好きなのは、どこの県?

A)長崎県   B)山口県   C)大阪府

※正解はページ下部

「ふぐ」の王様!とらふぐ

食用の「ふぐ」の中でも、最高峰とされる「とらふぐ」。生産者の努力と養殖技術の発達によって、近年では、高品質のものが、年間を通して安定して供給されるようになりました。
「とらふぐ」養殖生産量国内第一位を誇る長崎県で、研究を重ね育て
られたのが、ブランド魚「長崎とらふぐ」。身の色、艶が美しく、荒波でもまれた身は引き締まって特有の歯ごたえ。
養殖の生産者にも厳しい審査があり、クリアした業者だけが、「適正養殖業者」として認定されます。
こうして「とらふぐ」の美味しさが守られているのです。

ふぐトリビア:Q4

「ふぐ」の鳴き声は、次のうちどれ?

A)ミャアミャア   B)グゥグゥ   C)ピィピィ

※正解はページ下部

ふぐトリビア正解

Q1:B
豊臣秀吉が禁令を出して以来、「ふぐ」を食べることは、厳しく取り締まられてきました。
江戸時代には、「ふぐ」を食べたらお家断絶という、厳しい罰が定められた例もあるのだそう。
その禁令を解いたのは、初代総理大臣の伊藤博文。下関の料亭・春帆楼を訪れた際、シケで魚が獲れず、おかみがお咎め覚悟で出したふぐ料理に感動し、「こんな美味しいものを禁止にしているのはもったいない」と、山口県令に禁食令を解くよう働きかけたのです。
Q2:A
「ふぐ」の毒の研究が始まったのは、フグ食が広まり、中毒死が多発していた江戸時代といわれます。明治に入って本格的な研究が行われ、1909年に、日本で最初の薬学博士・田原良純によって「テトロドトキシン」が発見・抽出されました。以来、日本はふぐ毒の研究において、
世界をリードし続けています。
Q3:C
日本で一番「ふぐ」を食べているのは、産地の長崎県や山口県と思いきや、なんと大阪府!
日本全体の消費量の約6割が大阪で食べられているそう。さすが食道楽の街!
また、「ふぐ博物館」も大阪にあります。
Q4:B
「ふぐ」には上下4枚の歯があって、怒った時には威嚇のために歯を噛み合わせて「グゥグゥ」と鳴きます。「ふぐ」は「河豚」と書きますが、この鳴き声が豚に似ているからという説も。
また、調理場でさばく時に「キューン」と鳴くこともあるそうで、ちょっと可哀想な感じもしますね。

【主な参考サイト】
「とらふぐ亭」オフィシャルサイトとらふぐ公式サイト「とらふぐネット」
島原温泉観光協会、浜名湖たびNET、日経トレンディネット

ページ上部へ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。