*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

埼玉県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 首都圏
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 埼玉県TOP
  • こだわりのうずら

埼玉で極上のうずら卵?こだわりの「うずら」

埼玉で極上のうずら卵?
こだわりの「うずら」

はじめまして、アサヒビールの一木と申します。
今回はじめてレポートをさせて頂きますのでよろしくお願いします。
皆さん、初めて「うずらの卵」を目にした時の驚きを覚えていらっしゃいますか?
私はにわとりの卵をミニサイズにした様なかわいらしい姿が、子供心にも焼きついています。小さいけれど黄身の味が濃いなぁという印象がありましたが、
今回はその「うずら」の魅力についてお伝えしたいと思います。

健康なうずらから生まれる、おいしいうずら卵

今回、訪問しましたのは、「うずらを愛し続けて半世紀」、埼玉県日高市で健康なうずらを育てている株式会社モトキ様です。「本木うずら園」として昭和31年にご創業以来、「うずら」ひとすじの養鶉の専門企業です。抜群においしい「うずらの卵とお肉」を提供するための3つのこだわりとは?2代目社長の本木裕一朗さんにお話を伺いました。

「創業以来、常に目指してきた事は、健康なうずらを育てることに真面目に取り組んで来たという事です。実際に行っている3つのこだわりとは、

  • (1)健康なうずらを育む環境づくり
  • (2)水へのこだわり
  • (3)安全な飼料で安心と品質を実現

という事です。うずらにストレスを与えない環境を探し求め、自然に恵まれた埼玉県日高市高麗川のほとりに生産農場を設けました。健康なうずらだからこそ、おいしいうずらの卵が生まれるという理念を実現しています。また、水の良し悪しが旨さを左右するという事から、多種のミネラル分を含んだ水を与える事で、格段にコクのある上質な卵の生産に成功しました。

うずらの体を作るえさですが、飼料の製造段階から厳しいチェックを行い、抗生物質無添加、細菌検査済みの信頼できる飼料のみを与えております。ここまでこだわりを持って育てていますので、自信を持っておいしいうずらの卵とお肉をご提供させて頂いております。」

本木社長の迫力に満ち、また大変説得力のあるお話にも、私は自然と頷いてしまいました。

感動率97%の半熟うずら卵「プチとろ」

株式会社モトキ本社の一角に、おしゃれな「カフェ・うずら屋」というお店が併設されています。お店では、うずら極上卵を使用した絶品スイーツや、挽きたてのコーヒーも味わえます。フランスの片田舎にある農家をイメージされているとの事で、とても居心地の良い空間です。

まず、入り口では、巨大な卵のモニュメントに驚きましたが、良く見ると「うずら屋」さんの店名がありました。入り口のドアにも、うずらのシルエットが浮かびとってもおしゃれな印象です。

早速、こちらのお店で「こだわりのうずらの卵」を頂いてみました。うずらの卵は、特に半熟卵の状態が一番のおすすめという事です。お店では、半熟卵が手軽に食べられる商品として、うずら半熟卵ダシ醤油づけ「プチとろ」と西京味噌づけの
「彩郷」の2種類が販売されています。


【写真左】入口の巨大なうずら卵のモニュメントが目印の「カフェ・うずら屋」【写真右上】懐かしの卵たっぷり焼きプリン
【写真右下】ふんわりシフォンケーキ

初めに「プチとろ」を試食させて頂きました。ひとつ口に入れると、ダシ醤油と半熟卵の風味がとてもマッチしており、しばし言葉が出てこない程のおいしさでした。元来、うずらの卵はニワトリに比べ黄身のニガミ成分が少ないそうで、甘くてしっとりとした黄身の風味が口いっぱいに広がりました。

株式会社モトキ様が展示会等に出展されたときに、このプチとろの試食をすすめられるのですが、この試食者の感動する比率が97%もあるというお話を伺いました。このお話も十分に納得できます。こればかりは食べてみなければ分かりませんね!


【写真左】旨み溢れるダシ醤油を染み込ませ、コクのある仕上がり「プチとろ」。
【写真右】成熟したチーズを思わせるコクのある風味、大人仕様の円熟卵「彩郷」。

次に、西京味噌漬け「彩郷」を頂きました。こちらは、西京味噌の上品な甘さと風味がマッチして、成熟したチーズの様なコクのある風味が味わえました。もちろん、そのままでもおいしいのですが、「彩郷」は、味噌をすこしあぶって召し上がると風味が増してまたおいしいという事です。どちらも、ビールやウイスキー等、お酒のおつまみとしても、とても合いますので、皆様も是非お試し下さい。やみつきになりますよ!

極上フランスうずらの「まったり濃厚大人プディング」

株式会社モトキ様は、フランスから輸入した最上級うずら“シャントゥ・カイユ”を日本で唯一飼育しています。この“シャントゥ・カイユ”の卵を使用している贅沢なスイーツを「うずら屋」さんで楽しむことができます。

日替わりの各種ケーキの他、この極上フランスうずらを使用した「まったり濃厚大人プディング」が一押しです。甘さひかえ目はもちろんですが、プディングに使用している卵自体の甘みと風味が、これまた絶妙なカラメルの味とからみあって、まさに絶品です!素材が違うというのは、この事か!と、きっとご理解されるでしょう。


特選うずら卵の濃厚でクリーミーな風味が広がる「まったり濃厚大人プディング」

ビタミンB2も豊富なうずら卵

うずらの卵は、いろいろな可能性が秘められています。まず初めに、うずらの卵には、ビタミンB2が鶏卵の約1.5倍含まれています。ビタミンB2は、美容ビタミン、発育ビタミンとも呼ばれ、健康で生き生きとした皮膚、髪、爪を作ります。

又、抗アレルギー食品としても注目されており、症状の改善効果も、近年注目されているとの事でした。

今回の取材を締めくくるに際し、本木社長様から、

「うずらの卵は、大変に多くの可能性を秘めております。一方で、多くの方々はうずらの卵を食した第一印象として“缶詰めの水煮”のイメージが強すぎるからか、うずらの卵にいい印象を持っておらず食べず嫌いの方が多いというのが現状です。先程もありましたが、イベントや展示会で当社の半熟卵「プチとろ」を試食して頂くと、97%のお客様においしい!と感動を頂いており、従来のうずら卵に対して持っていた印象が180度変ったという評価を頂いています。食べてみたら、その美味しさにびっくりといった所でしょうか。
なによりも食べておいしく、安全・安心なモトキファームのうずら卵・お肉を是非一度ご賞味下さい。自信を持って、おすすめしております。」

との熱いメッセージを頂きました。

創業以来、健康なうずらの飼育を目指し、「健康な母体だからこそ、美味しいうずらの卵が生まれる」といった頑固なまでの信念を貫いている本木社長の言葉には、私も同じ“食”に携わるメーカーに所属する人間として共感し、そして本木社長の心意気に感服せざるを得ませんでした。本木社長、素晴らしいお話を聞かせて頂きありがとうございました。

我々アサヒビール埼玉統括支社も同じ埼玉県で事業活動を行なわせてもらっているものとして、株式会社モトキ様の活動にはまさに“その感動をわかちあって”頂きました。我々も株式会社モトキ様をよく見習って頑張ってまいります。


うずら専門SHOP『うずら屋』
住所:〒359-1143 埼玉県所沢市宮本町 2-5-8
TEL:04-2935-3000  FAX:04-2922-2360
営業時間:毎週火〜土 11:00〜18:00
URL:http://shop.uzuraya.com/
うずら専門SHOP『うずら屋』
株式会社 モトキ
住所:〒335-1143 埼玉県所沢市宮本町2-5-8
TEL:04-2922-2696  FAX:04-2922-2360
URL:http://motoki.uzuraya.com/

ページ上部へ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。