• はい
  • いいえ

 

埼玉県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 首都圏
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県

歴史深い土地から生まれたニューフェイス 高麗鍋ってなに? 日高市の新しい名物として誕生した「高麗鍋」。「キムチ」「高麗人参」「地場産野菜」を使用するという、3つの条件を満たせば、アレンジ自由! 様々な個性派鍋が登場し、人気を集めています。

1300年の歴史が流れる“高麗の郷”
埼玉県南西部に位置する日高市。秩父山地の麓に広がる自然豊かなところです。ここは奈良時代、朝鮮半島でおこっていた戦争を逃れて日本に渡ってきた「高麗」の民が、「高麗郡」と名付けて居を構え、歴史を脈々と受け継いできた土地。「高麗神社」をはじめ、「高麗家住宅」「高麗山 聖天院 勝楽寺」など、名所が点在しています。
来る2016年に、高麗郡の誕生からちょうど1300年をむかえるにあたり、何か地元の名物として、1300年祭を盛り上げるものが作れないか・・・と、地元の有志で考え出されたのが「高麗鍋」なのです。
第10回埼玉B級グルメ王決定戦優勝!その味の魅力は?
2012年11月23日に行われた「第10回埼玉B級グルメ王決定戦」では、7万2千人の来場者による投票により、みごと優勝を勝ち取った「高麗鍋」。
その美味しさの秘密は、「高麗鍋」の3つの条件にあります!

高麗鍋  「必須条件」

一、地場産野菜を使用
東部に武蔵野台地、細部に秩父山地と高麗丘陵をいただく日高市。その自然豊かな土地では、様々なおいしい野菜が育てられています。地元産の新鮮な野菜を使っているから、ヘルシーなのです。
一、キムチを使用
朝鮮半島に縁の深い土地だから、韓国料理に欠かせない「キムチ」を加えるのも重要なポイント。
たっぷりと使って辛さを追求するも良し、アクセントに加えるも良し。その使い方は、お店によってバラエティ豊かです。
一、高麗人参を使用
漢方の生薬として知られる高麗人参。その味は実はとても苦く、使う量やアレンジは、各お店の腕の見せどころ。食べると身体がぽかぽかしてくることを感じられるはず。

取材させていただいた「ホワイト餃子 はながさ」さんの高麗鍋は・・・?

餃子入りパイタン高麗鍋
餃子と豆乳パイタンスープという、ありそうで無かった組み合わせ。自然な豆乳の美味しさに、地場産のキャベツ・白ネギ・白菜をはじめ、30種類以上の具材を使った餃子が見事にマッチしています。高麗人参は粉末状にして、餃子の中に。またキムチは別添にしているので、後から加えて、味の変化を楽しめます。
餃子4つのほか、限られた店舗でしか取り扱えない豚肉を使用したチャーシューを贅沢に加え、「人に良いと書いて『食』。身体にいいものを作りたい」という、お店の信念が伝わる、身体が喜ぶひと皿です。埼玉B級グルメ王に輝いた味を食べたいと、最近では全国から足を運ぶお客様が増えているのだそうです。
ホワイト餃子 はながさ
住所:埼玉県日高市高萩2306-9
電話番号:042-985-1150
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休

※この情報は2012年12月現在の情報になります。

ページ上部へ

高麗郡建郡1300年記念 日高市「高麗鍋.com」

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。