• はい
  • いいえ

 

埼玉県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 首都圏
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 埼玉県TOP
  • ちちぶの和点心「小昼飯」
  • 「小昼飯」を食べられる店

秩父名物 小昼飯

えびし

えびし

戦国時代の保存食として古くから作られたもので、終戦頃までは結婚式の膳部を飾りました。正式には、柚餅子(ゆべし)と呼ばれたものですが、これが訛(なま)ってえびしとなったといわれています。

材料(2〜3本分)

水・・・200cc
醤油・・・大さじ7杯
酒・・・大さじ3杯
小麦粉・・・450〜500g
砂糖・・・大さじ1杯
ごま・・・大さじ2杯
くるみ・・・50g
ピーナッツ・・・50g
柚子の皮・・・少々
紅生姜・・・少々

作り方(調理時間:約60分)

  • 【1】くるみ、ピーナッツは粗く刻みます(a)。
  • 【2】柚子の皮、紅生姜はみじん切りにします。
  • 【3】木鉢またはボールに、材料全部を入れて(b)混ぜ合わせよく練り上げます。
  • 【4】直径約4cm、長さ約20cm程度の棒状に丸め(c)、蒸し器で20〜25分くらい蒸せば出来上がりです。
  • 【5】食べる時は、薄く輪切りにしてお皿に盛りつけます。

(a)

(b)

(c)

トップへ戻る

【出典】秩父商工会議所

ページ上部へ

ちちぶの和点心 小昼飯

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。