• はい
  • いいえ

 

埼玉県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 首都圏
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 埼玉県TOP
  • ちちぶの和点心「小昼飯」
  • 「小昼飯」を食べられる店

秩父名物 小昼飯

手打ちそば

手打ちそば

秩父そばは山里のごちそうの一つとして、春秋の祭日、祝い日、来客用に珍重されてきました。特にお正月の3 日間は朝そばの習わしがあり、朝早く起きて作ったということです。十割そばを扱っている蕎麦屋もありますが、家庭ではそば粉と小麦粉を3 対7 くらいで打つのが普通とされています。

材料(4人分)

【そば】
小麦粉・・・700g
そば粉・・・300g
卵・・・1個
水・・・300cc

【かえし】
醤油・・・1,000cc
本みりん・・・300cc
砂糖(三温糖)・・・200g

【つゆ】
かえし・・・30cc
だし汁・・・100cc

作り方(調理時間:約90分)

  • そば
  • 【1】小麦粉とそば粉をよく混ぜます(a)。
  • 【2】卵1 個を【1】の中へ割って入れ、水を少しずつ入れてこねます。
  • 【3】ある程度こねたら、平らな所にとり、ふみ布で包み、上から踏みます。形を整えて3回くらい踏むと扱いやすくなります。
  • 【4】【3】を二つに分けて形を整えてまた踏みます。
  • 【5】1枚をのし板にのせてめん棒で延ばし(b)、2〜3mmの厚さになったら、まず二つ折りにし、さらに折り畳んで10cm幅くらいにして細く切ります(c)。
  • 【6】鍋に熱湯を用意し、切ったそばを少しずつゆであげます。手早く水にとり、2度ほど水を替えてざるにあげ水を切ります。
  • そばつゆ(一人分約130cc)
  • 【1】かえしの材料を2〜3分煮立てます。そのまま常温で2カ月くらいねかせます。この時入れる容器はガラス製のものを使います。
  • 【2】人数分(一人約100cc)のだしをとり、「かえし」も人数分入れます。その時風味づけに醤油を少し入れます。

(a)

(b)

(c)

トップへ戻る

【出典】秩父商工会議所

ページ上部へ

ちちぶの和点心 小昼飯

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。