*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

群馬県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 北関東・甲信越
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 新潟県
  • 長野県
群馬の環境保全に!


アサヒビールは、スーパードライ対象商品(※)の売り上げの一部が47都道府県ごとの
環境保全などに活用される「うまい!を明日へ!」プロジェクトを展開しており、群馬県では
貴重な自然環境を保全する活動等にお役立ていただきます。

※対象商品
平成22年8月下旬から平成22年10月下旬に製造した「アサヒスーパードライ」缶500ml・缶350ml・大びん・中びん。

第4弾 「うまい!を明日へ!」プロジェクトの結果報告はこちら
スーパードライ1本につき1円が環境保全などに活用されます。
群馬県 尾瀬の環境保全活動に!

財団法人尾瀬保護財団 尾瀬の除雪活動レポート

尾瀬保護財団は3月8日(火)から3月10日(木)の2泊3日をかけて、 2009年より実施している「親子で行こう!尾瀬体験エコツアー」で、環境保全の勉強をした「山の鼻ビジターセンター 」や、尾瀬ヶ原等の設備点検を7名で実施しました。今回はその様子をレポートします。

まずは積雪状況を確認

今年の尾瀬の積雪は、昨年より少し多く3mほどでしたが、風の影響からご覧のとおり雪庇が屋根の一部に張り出して山の鼻ビジターセンターを破損させる危険な状態でした。

<山の鼻ビジターセンターの積雪状況>

<山の鼻ビジターセンターの積雪状況>

山の鼻ビジターセンターの除雪を開始

屋根に積もった2mから2.5mの除雪作業開始。屋根から雪庇と一緒に落ちてケガをしないように慎重に足場を確認しながら除雪作業を開始。思っていたより積雪は圧雪で固く大変な作業でした。

<山の鼻ビジターセンターの除雪開始>

<山の鼻ビジターセンターの除雪開始>

ビジターセンター裏側の雪庇は例年どおりの大きさ。猫又川上流方面(新潟方面)からの風による影響と思われる頂上付近に3m近い雪が迫り出して積もっています。

<山の鼻ビジターセンター裏側の雪庇状況 >

<山の鼻ビジターセンター裏側の雪庇状況 >

頂上付近を慎重に除雪を進め、最後のもう少しで終了ですが毎年ここの除雪が一番危険なんです。

<山の鼻ビジターセンター裏側の雪庇の除雪状況 >

<山の鼻ビジターセンター裏側の雪庇の除雪状況 >

続いて下の大堀橋の除雪・点検

尾瀬ヶ原の中田代に位置する下の大堀橋は、雪に覆われて雪原の中にかろうじて橋の姿を一部見せているだけでした。積雪は、約3mでした。

<晴天に恵まれて誰一人歩いていない雪原と燧ヶ岳の景色 >

<晴天に恵まれて誰一人歩いていない雪原と燧ヶ岳の景色 >

下の大堀橋は、圧雪となった約3mの積雪の除雪作業は橋桁から滑り落ちないようにして1時間ほどで終了できました。
今回の除雪は、特別に許可を得て自然に影響がないように配慮しながらスノーモビルで入山しました。

<山の鼻ビジターセンター裏側の雪庇状況 >

<下の大堀橋の除雪終了と至仏山 >

ページ上部へ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。