*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

東北

地域・お店・工場見学トップへ

  • 東北

2013年5月8日放送分 登米 油麩丼
油麩とは、宮城県北部の登米地方に昔から伝わる食材で、小麦粉のたんぱく質成分のグルテンを、油で揚げて作ったあげ麩のこと。油麩丼は30年ほど前に、地元の旅館のおかみが考案したメニューで、これにより油麩のイメージが変わりました。それまでは、煮物をはじめ、地味な料理、どちらかというと、おばあちゃんの料理に使われていた油麩ですが、若い人、子供達、そしてお肉の苦手な人の、「大好きな油麩メニュー」になりました。今回は、この「油麩丼」をご紹介いたします!

  • 見た目は親子丼!?
    かつ丼!?
    でも、実はこれ、
    油麩丼なのです。

  • 登米地方に昔から伝わる
    食材である「油麩」。


  • お話をお伺いしました
    油麩丼の会会長である
    海老名さんと
    もちろん、アサヒ スーパードライで乾杯。

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。