*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

北海道

地域・お店・工場見学トップへ

  • 北海道
  北海道観光地特集 観る・遊ぶ・食べる 新しい魅力をご紹介  

05
阿寒湖温泉   akanko onsen

阿寒湖温泉の歴史は古く、安政5年(1858年)北海道の名付け親である松浦武四郎がこの地を踏査したときに、既に先住のアイヌの人々が利用していたといわれます。明治45年には「ホテル山浦」が開業しましたが、本格的な発展は大正10年に国立公園候補地となり、昭和9年に国立公園に指定されて以後のことです。温泉の泉質:単純泉、硫化水素泉38〜85度。神経痛・リューマチによいそうです(阿寒観光協会HPより)


阿寒湖温泉周辺の見所

阿寒湖展望台
阿寒湖温泉街から車で5分、国設阿寒湖畔スキー場の向かって右コースの近くに駐車場が あります。ほんの少し歩くとコースへ出ます。ここから阿寒湖や雄阿寒岳が良く見えます。

阿寒湖エコミュージアムセンター
阿寒国立公園の自然資料館です。特別天然記念物『阿寒湖のマリモ』も展示しています。

アイヌコタン
踊りと木彫りの里、アイヌコタンには30数軒の民芸品店が建ち並ぶ。個性的なオリジナル木彫りは見ているだけでも楽しい。 国の重要無形民族文化財に指定されている『アイヌ古式舞踊』はトップシーズンは1日6回踊りを公開。所要30分(有料)他にも「アイヌ生活記念館」「森と湖の芸術館」もあります。

その他にもフィッシング・キャンプ・ゴルフ等アウトドアを楽しめる施設、マリモを観察できる施設やアイヌ文化を紹介する施設等々魅力的な観光施設がいっぱいです。

阿寒観光協会公式HPへのリンク

阿寒湖展望台
アイヌコタン

【阿寒湖温泉へのアクセス】  
 
JR釧路駅より バスで 約2時間
釧路空港より 車で 約1時間
女満別空港より 車で 約1時間30分
中標津空港より 車で 約2時間30分

阿寒観光協会観光案内所
所在地:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-1-15
TEL:0154-67-3200
FAX:0154-67-3024


阿寒湖温泉でアサヒが飲めるお店 阿寒湖温泉でアサヒが飲めるお宿



すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。