*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

北海道

地域・お店・工場見学トップへ

  • 北海道
  北海道観光地特集 観る・遊ぶ・食べる 新しい魅力をご紹介  

03
五稜郭タワー   goryokaku tower

函館には魅力的な観光スポットが数多くありますが、今回は、函館山や津軽海峡、横津連峰の山並み、そして有名な特別史跡五稜郭の大地に輝く星形の眺望が展望台から一望できる五稜郭タワーをご紹介。春には五稜郭公園に咲く桜が綺麗に見渡せます。函館観光にはなくてはならない魅力的な観光スポットです。

五稜郭タワーの見所

写真1
五稜郭築城100年を記念して1964年12月に高さ60Mで建造され、41年間に渡り、多くの函館市民や観光客に親しまれた旧タワーは、2006年4月に開業した高さ107Mの新タワーにその使命を託し2006年6月に解体されました。

新タワーは五稜郭に対するこだわりを表現しており、展望台は五角形、塔体の断面も星形を採用、徹底して、五稜郭と星形をモチーフにしています。
展望台からは、函館山や津軽海峡、横津連峰の山並み、そして有名な特別史跡五稜郭の大地に輝く星型の眺望が一望できます。春には五稜郭公園に咲く桜が綺麗に見渡せます。
その他、展望2階には五稜郭の歴史が学べる展示スペース「五稜郭歴史回廊」や展望1階には強化ガラスの床で展望台の真下がそのまま見える「シースルーフロア」など、展望台から見られる迫力満点の眺望以外にも見所が一杯です。
写真2
写真3

写真4
今日の五稜郭の桜
五稜郭メモ
五稜郭(ごりょうかく)は、江戸時代末期に現在の北海道函館市に建造された城郭で、徳川幕府が蝦夷地支配と、北辺防衛力の強化のために箱館奉行所として築造したものです。設計を担当したのは洋式軍学者の武田斐三郎で、当時ヨーロッパで考案された五角星形を採用しています。

「五稜郭」とは、5つの突角部=稜堡(りょうほ)があることから。星形にすることによって、大砲を効果的に配置し攻撃力を高めることを目的としていました。

幕末には旧幕府軍と官軍が戦った「箱館戦争」の舞台としても知られ、新撰組の土方歳三が壮絶な最期を遂げた地ともいわれています。現在は国指定特別史跡。桜の名所としても有名です。
五稜郭タワー周辺でオススメのお店一覧

【五稜郭タワーへのアクセス】  
 
所在地 北海道函館市五稜郭町43-9
アクセス
<函館バス> 「五稜郭(電停前)」下車、徒歩15分
もしくは「五稜郭公園入口」下車徒歩7分
<市電> 湯の川行きに乗車 「五稜郭公園前」下車、
徒歩15分
TEL 0138-51-4785
URL 営業時間や周辺の見所等、詳しい情報につきましては、
五稜郭タワー公式HPをご覧下さい
http://www.goryokaku-tower.co.jp/
五稜郭タワー
公式HPはこちら



すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。