• はい
  • いいえ

  • はい
  • いいえ

企業情報

トップメッセージ

イノベーションの推進による新たな価値創出でNo.1戦略の深化を目指します!

 平素はアサヒビールならびにアサヒグループに格別のご支援とお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 当社は、『食の感動(おいしさ・喜び・新しさ)』を通じて、世界で信頼される企業グループを目指すというアサヒグループの「長期ビジョン」の実現に向け、第6次中期経営計画に取り組んでおります。

 第6次中期経営計画の最終年となる本年、当社は「イノベーションの推進による新たな価値創出で、No.1戦略の深化を目指す!」をスローガンに、強みである研究開発技術に磨きをかけ、“イノベーション”を推進し、お客様の期待を上回る価値創出と、新たな需要創造を目指して参ります。

 昨年、日本経済は緩やかな回復基調となりましたが、酒類業界にとっては、6月の改正酒税法施行による店頭価格の上昇、夏場の天候不順で大きな逆風が吹きました。そうした環境において、付加価値のある商品やサービスの提供によって総市場の拡大を進めていくことは、我々に課せられた大命題と捉えております。

 2026年税率一本化を見据え、本年をビール市場の改革元年と位置づけ、停滞するビール市場を拡大する!という強い信念を胸に取り組んで参ります。

 今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

PAGETOP

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。