*Firefox 87.0をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

事業案内

アサヒビールはビール類、ビール類以外の酒類(洋酒、RTD、ワイン、焼酎)及びノンアルコール飲料を製造・販売しています。各カテゴリーにおいて、幅広い商品ラインアップをもち、ニッカウヰスキー(株)や、サントネージュワイン(株)、エノテカ(株)などグループ各社と力を合わせ、お客さまの多様なニーズにお応えしています。

国内酒類市場の変化を捉え、これまでの画一・一律的なお酒の楽しみ方から、自由・多様なお酒の楽しみ方を提案し、商品やサービスの開発、環境づくりを推進していきます。加えて、2020年に発表した「スマートドリンキング」宣言に基づき、飲む人も飲まない人もお互いが尊重し合える社会の実現を目指しています。ノンアルコールや“微アルコール”カテゴリーにおける商品ラインナップ拡充に留まらず、お客さまの多様なライフスタイルに合わせた新価値提案にも注力しています。

ビール類

ビール類は、ビールの主力ブランド「アサヒスーパードライ」、発泡酒「アサヒスタイルフリー」、新ジャンル「クリアアサヒ」「アサヒ ザ・リッチ」を中心に、新たな飲用体験やそのブランドならではの価値提案に取り組んでいます。
特に、「アサヒスーパードライ」は1987年3月17日の発売以降、ビールに「辛口」という新たな価値をもたらし、現在30以上の国と地域で販売されています。

ビール類以外の酒類

洋酒では、竹鶴正孝の元で創業したニッカウヰスキーのブランドをはじめ、輸入洋酒「ジャックダニエル」、RTD「アサヒ 贅沢搾り」、輸入ワイン「アルパカ」、焼酎「かのか」など魅力的なブランドを取りそろえています。

ノンアルコール・微アルコール

ビールテイスト飲料「アサヒ ドライゼロ」をはじめ、トクホや機能性表示食品などのノンアルコール飲料に、アルコール度数0.5%の“微アルコール”ビールテイスト飲料「アサヒビアリー」などをくわえ、幅広いラインナップを拡充し、体質や気分、シーンに合わせたお酒の楽しみ方を提案しています。

:アサヒグループホールディングのページが開きます。

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。