• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 商品情報 > ビール・発泡酒・新ジャンル > 糖質ゼロ発泡酒 アサヒ スタイルフリー 
  • はい
  • いいえ

アサヒスタイルフリー HONEY OUR STYLE
OUR STYLEトップへ

Girls Beach Camp Style

ビーチライフスタイル誌「HONEY」連載企画『OUR STYLE』。
アサヒ スタイルフリーがライフスタイルを充実させたい女性に向けたヒントを紹介します。

秋のテーマは「ガールズキャンプ」。

モデルの吉田夏海、ロドリー明美、LIFE’S デザイナー・Piが海に面したキャンプ場で、初めてのビーチキャンプに挑戦した。9月7日発売の「HONEY」誌面のダイジェストを、撮影現場の裏バナシを交えてお届け。

ビーチ×キャンプ 心が癒される解放的なシーン

Girls Beach Camp Style
初めての「ビーチキャンプ」を体験するのは、いずれもヘルシーで芯のある女性たち。

体を動かすことが大好きで、日常的にランニング、ヨガなどを行う吉田夏海、最近本格的に始めたサーフィンに打ち込むロドリー明美、そして代官山のライフスタイルショップ、LIFE’SのブランドTODAYFULのデザイナーとして日々仕事に没頭するPi。皆、それぞれのフィールドで輝いている。

今回の舞台となるキャンプ場は、太陽がキラキラと反射する美しい海が臨める場所。一体どんな1日が待っているのだろうか。

準備の時間も楽しくなる最高のロケーション

Girls Beach Camp Style
海が目の前のプライべートキャンプ場に来るのは全員初めて。その素敵なロケーションを見た瞬間、全員が目を輝かせる。

「テント張り終わったらすぐに乾杯できるように、スタイルフリー、バスケットで冷やしておくね!」
そう提案したのは、自他ともにお酒好きを認めるPi。

ご褒美のスタイルフリーを目標に、早速準備に取り掛かる。慣れないキャンプもみんなでやれば楽しい。初めてのテント張りにも積極的にトライした。

テーマは「海」ブルー&ホワイトで爽やかに

Girls Beach Camp Style
「キャンプのコーディネイトは、シチュエーションに合わせてテーマを決めるとかわいくなります。今回は目の前のビーチの雰囲気を崩さないように、白と青を基調にしてみました」と担当スタイリスト。

全員で協力しながらメインのテントを張り終わり、タープの下にはラグを敷き、ローテーブルとチェアを設置。居心地のいい空間にするために、ラグやクッションを散りばめる。

仕上げにライトとフラッグを飾りつけたら完成。

このフラッグは、スタイリストがシーツを使ってハンドメイドしたもの。海をバックにひらひらと舞う姿が、雰囲気づくりに一役買った。

こんな瞬間に飲むお酒は、
思い出とともに心に染み渡っていく

Girls Beach Camp Style
Piが、もう待てないよと言わんばかりに、バスケットからスタイルフリーを取り出しそれぞれに手渡した。

嬉しさをかみしめながら、「乾杯!」

この3人、初めて会ったとは思えないほどに、ずっとおしゃべりをしている。
全員が人懐っこい性格だというのはもちろん、ビーチ×キャンプという最高のシチュエーションが距離を縮めたのかもしれない。

和やかで解放的な雰囲気は、カメラに映る彼女たちを素の笑顔にしてくれた。
Girls Beach Camp Style
新しくなったスタイルフリーは、すっきり爽快な飲みやすさはそのままに、麦の使用量を増量し飲みごたえを高めました。「糖質0※」に加えて、「カロリー24kcal(100ml当たり)」。糖質やカロリーの気になる方にも嬉しい商品です。 ※栄養表示基準による
吉田夏海さん
吉田夏海(よしだなつみ)さんProfile
1987年生まれ、東京都出身。マラソン、トレーニングを日々行い、2度フルマラソンを完走した経験がある。「全米ヨガアランス」も取得し、現在はヘルシーなイメージが定着。ファッション誌のみならずスポーツ誌などでも活躍している。

ロドリー明美さん
ロドリー明美(ろどりーあけみ)さんProfile
BARK in STYLe所属のモデル。ファッション誌や広告、CMなど幅広く活躍中。父の影響で数年前にサーフィンをはじめ、休日には伊豆などへトリップにでかけている。好きなファッションはアクティブ&カジュアルで、無類のキックスマニア。

Piさん
Pi(ピー)さんProfile
女性向けライフスタイルブランド「LIFE’S」のデザイナーを務める、船曳ひろみさん。洗練されたライフスタイルと独自の都会的なファッションが人気を呼び、インスタグラムのフォロワーは5万人超え。“Piちゃん”という愛称で親しまれている。
HONEY
“大人の女性のためのビーチライフ・スタイル・マガジン”。
着ているだけで幸せになる洋服、海とともにある美しい暮らし、
男性でも読めるコアなサーフカルチャーなど、バリエーション豊かなコンテンツで構成。
女性が描く理想のライフスタイルを美しい写真とカラフルなタッチで具現化していきます。
ファッション誌でもなく、サーフィン誌でもない、
新しい価値観の “ビーチライフ・スタイル・マガジン”、それがHONEYです。
(HONEY公式ホームページ:http://honey-mag.jp
Camp Coordinate:テント(アスガルド12.6)¥108,000、グランドシート(アスガルド12.6 ZIF)¥48,000、タープ(カリ ダイアモンド10)¥38,000/すべてノルディスク(ブルースカイング)、ロゴス メイプルデコレーションライト96 ¥13,000/ロゴス(ロゴスコーポレーション)、バッテリーロックRパックアウェイRランタン¥4,980/コールマン(コールマン ジャパン)Inside the Tent:ラウンド クロス(麻)各¥12,000、ラウンドラグ(白×青)¥6,800/共にダブルティー(ダブルティー 青山)、ブランケットローブ(マウンテンマジェスティー)¥45,000/ペンドルトン(エイアンドエフ)Table Setting:スツール(ホワイト)¥6,800、長べンチ(ホワイト)¥11,300、チェア(ホワイト)¥9,500、ピクニックバスケット(ロング保冷タイプ)¥7,500、角型プレート 30cm ¥2,400、角型プレート 21cm ¥2,000、ウッドカトラリー各¥1,700/すべてキャプテン スタッグ(CAPTAIN STAG)、チェア(ネイビー)¥18,000/ブルー リッチ チェア ワークス、カトラリー(ブルー、16パックセット)¥24,000/GSI、テーブルクロスをかけたウッドテーブル ¥12,000、コーヒーハンドドリップセット ¥4,980/共にコールマン(コールマンジャパン)、下に敷いたレジャーシート ¥3,980、ルエミールランタン 各¥6,980、純正lpガス燃料 各¥オープン価格/すべてコールマン インディゴレーべル(コールマン ジャパン)、ラウンドクロス(テーブルクロスとして使用)¥3,800、カッティングボード¥2,500、クッションカバー(麻)¥5,200、クッション本体 ¥1,300/すべてダブルティー(ダブルティー 青山)、ブロンズキャンドルランプ 各 ¥1,270 /ロゴス(ロゴスコーポレーション)
Natsumi:ワンピース¥15,800/フリーダ(フリークス ストア渋谷)、パンツ¥17,000/トゥデイフル(ライフズ 代官山店)、ニット¥9,500/ビラボン(ジーエスエムジャパン)、抱えているブランケット(コーラル)¥29,000、ブランケットローブ(ファイヤーレジェンド)¥45,000/共にペンドルトン(エイアンドエフ)、その他スタイリスト私物
Akemi:スウェット¥15,000、キャップ¥3,500/共にジャクソン マティス、ショートパンツ¥11,800/レス デニム(すべてハンクスPR)、メガネ¥48,500、クリップオングラス¥20,000/共にロバート マーク(グローブ スペックス ストア)
Pi:カーディガン¥17,000、トップス¥8,500、パンツ¥16,000/すべてトゥデイフル(ライフズ 代官山店)、サンダル¥7,300/テバ(デッカーズジャパン)、ソックス¥2,000/ロスターソックス(フリークス ストア渋谷)、その他 本人私物

photography:Junko Yokoyama(Lorimer management+) styling:Sanae Okada(Rooster) hair&make-up:Akito Teramoto(avgvst) models: Natsumi Yoshida(Platinum Pro), Akemi Rodry(BARK in Style), Pi (LIFE’S) composition:Alice Kazama 
OUR STYLEトップへ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。