• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 商品情報 > ビール・発泡酒・新ジャンル > 糖質ゼロ発泡酒 アサヒ スタイルフリー 
  • はい
  • いいえ

アサヒスタイルフリー HONEY OUR STYLE
OUR STYLEトップへ

Sandwiches from around the World -with POST chef-〈後篇〉

ビーチライフスタイル誌「HONEY」連載企画『OUR STYLE』。
アサヒ スタイルフリーがライフスタイルを充実させたい女性に向けたヒントを紹介します。

前回に引き続き、テーマは「サンドウィッチ」。
鎌倉・材木座にある海の見えるレストラン「POST by HONEY」で、シェフにレクチャーを受けながら“世界のビーチで食されているサンドウィッチ”づくりにチャレンジする。

「ビーチ」を連想させる世界のサンドウィッチ

Sandwiches from around the World -with POST chef-
ビーチで食べるサンドウィッチがひときわ美味しく感じるのは、万国共通。
海外でも、ビーチでピクニックをしたり、パンを片手にサーフチェックをする姿がよく見かけられる。

では、世界のビーチでは、どんなサンドウィッチが人気なのだろう。
そんな発想から、今回は3種類の「世界で食されているサンドウィッチ」づくりに挑戦することに。
舞台は鎌倉・材木座のビーチを目の前にしたレストラン「POST by HONEY」、絶好のロケーションだ。

今回もヘアビューティシャンのLisaと、「Beautiful Sail」ディレクターのMihoが、POSTのシェフを務める山口良さんに教わりながら、調理に挑戦する。

サーフカルチャーが生まれるカリフォルニア

アメリカ西海岸の豊かな自然が作り出した美しいビーチ、コンスタントにブレイクする波、降り注ぐ太陽、温暖な気候。
そこから生まれるレイド・バックな雰囲気は、他のどの場所にもない“カリフォルニアらしさ”だ。

カリフォルニアの人々の多くは食に対する関心も強く、ヘルスフードの最先端をいく場所でもある。
Sandwiches from around the World -with POST chef-

カリフォルニアで誰もが愛する「ブリトー」

メキシコの文化が色濃く反映されているカリフォルニアでは、みんなメキシカンフードが大好き! 
トルティーヤに具材を巻いて、片手で食べられるブリトーは特に人気のメニューだ。

今回は海老フライを主役とした“がっつり”ブリトーを作ることに、海で遊び疲れた身体にも効くボリュームフード。

【海老フライとサーモン、アボカドのブリトー】
Sandwiches from around the World -with POST chef-
[材料]
トルティーヤ:2枚
アボカド:1/2個
アスパラガス:2本
レタス:3枚
スモークサーモン:6枚
海老:2本
薄力粉:適量
卵:1個
パン粉:適量
塩・こしょう:少々
サルサソース:20g
マヨネーズ:適量

1.海老の殻をむき、腹に切り込みを入れる。軽く塩、こしょうを振る。
2.海老に、薄力粉を水で溶いたもの、溶き卵、パン粉を順につけ、180℃の油で揚げる。
3.トルティーヤにサルサソースを塗り、レタスを敷く。
4.揚がった海老フライの油をクッキングシートでよく吸い取る。
5.海老フライを、適当なサイズに切ったアボガド、アスパラガス、スモークサーモンとともにトルティーヤの中央に並べたら、マヨネーズをかけ、端から巻いていく。
6.お好みのラッピングと一緒にカットすれば完成。

世界中の人々がバケーションに訪れるフランスの海岸

南仏には指折りの美しいビーチが存在し、ヨーロッパの街並みと澄んだ海の共存というなんともロマンあふれる光景に心を打たれる。
地中海、ニースの穏やかな海でリゾートを楽しむもよし、北大西洋側のビアリッツで極上の波をキャッチするもよし。
美味しいお酒とフレンチも堪能できる楽園のようなところだ。
Sandwiches from around the World -with POST chef-

フランス式のオープンサンド「タラティーヌ」

アレンジ自由自在のオープンサンドは、フランス人のソウルフードのひとつ。

小さくカットしたバゲットに乗せて前菜として。
ボリューミーな具材を使って朝食やランチに。
チーズや生ハムなど濃い味の食材でお酒のおつまみに。
フルーツを並べてデザートとして出してもOK。
つまりは、食材や用途を選ばない、便利で簡単なサンドウィッチなのだ。

今回は湘南名物のシラスと、桜海老をメインに使ってみた。

【桜海老とアボカド&シラスとトマトのタラティーヌ】
Sandwiches from around the World -with POST chef-
【桜海老とアボカドのタラティーヌ】
[材料]
バゲット:1/2本
桜海老:50g
アボカド:1/2個
トマトソース:適量
ミックスチーズ:適量

【シラスとトマトのタラティーヌ】
[材料]
バゲット:1/2本
シラス:50g
トマト:スライス2〜3枚
ミックスチーズ:適量
大葉:適量

1.バゲットを縦に半分にカットする。
2.それぞれメインとなる桜海老、シラスが一番上になるように、各材料をバランスよく乗せる。
3.180℃のオーブンで焼き色が着くまで焼く。

いつもと違うサンドウィッチが日常のスパイスに

Sandwiches from around the World -with POST chef-
3つのサンドウィッチが揃ったところで、いよいよ実食。
まずは冷やしておいたスタイルフリーで乾杯!続いてサンドウィッチをいただく。

Lisa:「美味しい!軽い口当たりのお酒とも合うし、海のある景色で食べる開放感も最高!」

Miho:「食パンに挟む定番サンドウィッチをイメージしていたけど、ワンランク上のサンドウィッチができあがったね。」

Lisa:「簡単に作れるし、家でも実践してみたいな。あ、その時は一緒にビーチに持って行ってピクニックもいいね!」
早速、2人のピクニックプランが決まったようだ。

サンドウィッチ作りは大成功。
食を通じて世界のビーチを巡る、そんな体験ができた。
Sandwiches from around the World -with POST chef-
新しくなったスタイルフリーは、すっきり爽快な飲みやすさはそのままに、麦の使用量を増量し飲みごたえを高めました。「糖質0」に加えて、「カロリー24kcal(100ml当たり)」。糖質やカロリーの気になる方にも嬉しい商品です。 栄養表示基準による
Mihoさん
Miho(みほ)さんのプロフィール
世界からセレクトしたビーチリーなアイテムをオンラインで販売する人気ショップ「Beautiful Sail」のオーナー。ストリートと西海岸のスタイルを融合させたファッションが注目されており、インフルエンサーとしてのみならずモデルとしても活動する。

Lisaさん
Lisa(りさ)さんのプロフィール
渋谷を拠点に活動するフリーランスの美容師。SNSを通じてヘアスタイル、アレンジ、ファッション、メイクアップなど自身の世界観を発信している。そのクリエイティブな魅力に虜になる女性は多く、今では本業をしながらインフルエンサーとしても活躍中。
HONEY
“大人の女性のためのビーチライフ・スタイル・マガジン”。
着ているだけで幸せになる洋服、海とともにある美しい暮らし、
男性でも読めるコアなサーフカルチャーなど、バリエーション豊かなコンテンツで構成。
女性が描く理想のライフスタイルを美しい写真とカラフルなタッチで具現化していきます。
ファッション誌でもなく、サーフィン誌でもない、
新しい価値観の “ビーチライフ・スタイル・マガジン”、それがHONEYです。
(HONEY公式ホームページ:http://honey-mag.jp
《スタッフクレジット》
photography:Nozomu Tomita recipe:Ryo Yamaguchi(POST by HONEY) model:Miho、Lisa composition:Alice Kazama
OUR STYLEトップへ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。