• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2017年

2017年8月28日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ
「八王子市 市制100周年記念」ラベル新発売
アサヒビールは、市制100周年を迎えた八王子市の盛り上げを応援します!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、『アサヒスーパードライ「八王子市 市制100周年記念」ラベル』(中びん500ml)を、9月20日(水)より東京都八王子市を中心とするエリアで新発売します。

 八王子市は、人口約58万人、面積186.31平方キロメートルの、東京都の市部では人口・面積ともに最大の都市です。都心に近接し便利なことに加え、多くの観光客が訪れる高尾山など豊かな自然にも恵まれています。本年、大正6年(1917年)の市制施行から100周年を迎えました。

 八王子市では、市制100周年の節目の年を、「ふるさとへの愛着」「魅力を次世代へ継承」「にぎわいの創出」をテーマに様々な記念事業を市民とともに実施し、新たな100年に向けた魅力あふれる八王子市を創造できるよう取り組んでいます。

 アサヒビール(株)は、市制100周年を迎えた八王子市の盛り上げを応援するため、また地域共生型の営業活動の一環として『アサヒスーパードライ「八王子市 市制100周年記念」ラベル』を発売します。

 ラベルには、「アサヒスーパードライ」のロゴマークの下に、市制100周年のロゴマークとキャッチフレーズを配しました。ロゴマークは、ひとつひとつの要素が「空と山並み」「夕日とまちのにぎわい」「水と緑」を、全体で「数字の100と漢字の百」を、また2つの丸で八王子の「8」を表現しています。

 アサヒビール(株)は、『アサヒスーパードライ「八王子市 市制100周年記念」ラベル』が話題を呼び、地元の皆さまのみならず八王子市を訪れる多くの人々に親しまれ、話題喚起と地域の活性化に貢献できることを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ
「八王子市 市制100周年記念」ラベル
容器・容量 中びん500ml
販売目標 60,000本(20本/箱)
製造工場 神奈川工場
発売期間 9月20日(水)〜10月末までの予定
発売地域 東京都八王子市を中心とするエリア
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。