• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2017年

2017年5月15日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ
「新発田市制施行70周年記念」ラベル新発売
アサヒビールは「新生しばた」の盛り上げを応援します!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、『アサヒスーパードライ「新発田市制施行70周年記念」ラベル』(大びん633ml・中びん500ml)を、7月12日(水)より新発田市を中心とする新潟県全域で新発売します。

 新潟県新発田市は本年、市制施行70周年を迎えました。新発田市は、古くから新発田藩の城下町として栄え、現在も発展を続けている新潟県下越地方の中核都市です。新発田市では、「まちの顔」の完成と「市制施行70周年」を「新たなる100年」への始まりとして、市民・企業・団体などと一体となり、様々な事業を通して「新生しばた」を盛り上げています。

※2016年に完成した「アイネスしばた(防災公園)」を「目」、「イクネスしばた(新発田駅前複合施設)」を「口」、 2017年1月に完成した「ヨリネスしばた(新市庁舎)」を「鼻」にみたて、「まちの顔」と表現しています。

 アサヒビール(株)は、2006年より10年連続で、新発田市が取り組んでいる「食の循環によるまちづくり」に賛同し、新発田市が県内一の出荷量を誇るアスパラガス<新発田市産アスパラガス>を多くの方々に味わってもらうためのイベント「食のアスパラ横丁 味めぐりスタンプラリー」を応援しています。今般、新発田市が進める「新生しばた」の盛り上げに貢献するため、『アサヒスーパードライ「新発田市制施行70周年記念」ラベル』を発売します。

 ラベルには、「アサヒスーパードライ」のロゴマークの下に、新発田市のシンボルである新発田城の外観デザインとともに、「新生しばた」のキャッチフレーズを紫色のリボンに配しました。なお、「紫色」は「新発田市の花 アヤメ」の色をイメージしています。

 アサヒビール(株)は、『アサヒスーパードライ「新発田市制施行70周年記念」ラベル』が、地元の皆さまのみならず新発田市を訪れる多くの人々に親しまれ、話題喚起と地域の活性化に貢献できることを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ
「新発田市制施行70周年記念」ラベル
容器・容量 大びん633ml・中びん500ml
販売目標 80,000本(20本/箱)
製造工場 福島工場
発売期間 7月12日(水)〜8月末までの予定
発売地域 新潟県新発田市を中心とする新潟県全域
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。