• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2017年

2017年5月9日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ「阿波踊りデザイン缶2017」
6月27日(火)新発売
〜アサヒビール(株)徳島支社は、
今年も徳島の夏を熱く盛り上げます!〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、『アサヒスーパードライ「阿波踊りデザイン缶2017」』(缶350ml×6缶パック)を、6月27日(火)より、徳島県限定で発売します。

 「阿波踊り」は徳島県を発祥とする盆踊りで、江戸開府より約400年の歴史がある日本の伝統芸能のひとつで、夏季になると県内各地の市町村で開催されます。徳島の夏の風物詩として親しまれており、期間中、県内外から多くの観光客が徳島県を訪れます。

 アサヒビール(株)徳島支社は、社員及びイメージガールが「アサヒスーパードライ連」として「阿波踊り」に参加し、地域の方々と一体となって「阿波踊り」を盛り上げています。「アサヒスーパードライ連」の参加は本年で36回目となります。

 また、昨年は、より「阿波踊り」の盛り上げに貢献するため、「アサヒスーパードライ」の缶容器では初めてとなる「阿波踊り」デザイン商品、『アサヒスーパードライ「阿波踊りデザイン缶2016」』を発売しました。地元の皆さまや観光客から大変ご好評を頂戴し、当初予定していた5,000箱を大きく上回る約24,000箱を販売しました。多くの方々から継続発売のご要望を頂戴したため、今般『アサヒスーパードライ「阿波踊りデザイン缶2017」』として新たなデザインで発売します。なお、本年は30,000箱の販売を予定しています。

※1箱は、缶350ml×24本。以下、同様。

 缶体パッケージには、「アサヒスーパードライ」のロゴマークの下に、「2017 今年も徳島の夏を熱く盛り上げます!」の文言と、勇壮な男踊り、可憐な女踊りをデザインし、中央に「阿波おどり」の文字と「三味線」のイラストを配しました。「阿波おどり」の文字と「三味線」のイラストは、地元徳島県の名士であり、阿波踊りの第一人者である四宮生重郎様にご揮毫をいただきました。

 アサヒビール(株)徳島支社は、今回発売する『アサヒスーパードライ「阿波踊りデザイン缶2017」』が、本年も広く話題を呼び、地元の皆様のみならず、徳島県を訪れる多くの人々に親しまれ、地域の盛り上げに貢献できることを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ「阿波踊りデザイン缶2017」
容器容量 缶350ml
販売数量 約30,000箱(24本/箱)
製造工場 四国工場
発売期間 8月15日までの予定(予定数量を販売次第終了)
販売地域 徳島県
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。