• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2017年

【ご参考資料】

2017年4月4日
アサヒビール株式会社

多様なニーズに対応するドリンク提案で
若年層の“飲用機会”を創出
〜「クエルボ・テコニック」「レレレ レモンサワー」
「ワインフロート」で、6,500店の取扱いを目指す〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、新社会人の需要が多くなる春シーズンに向け、若年層のお客様を中心とした多様なニーズに対応する春夏ドリンクメニューを飲食店へ提案します。これにより、楽しくお酒に接していただける“飲用機会”を創出するとともに、飲食店の売上アップを実現し、酒類市場の活性化に貢献します。

 若年層のお客様のドリンクメニューに対するニーズは、ここ数年で特に多様化がすすんでおり、「ビール」以外でもバラエティに富んだ品ぞろえが必要となっています。「味」だけでなく「見た目」や「ネーミング」も重要で、お客様を飽きさせない、「面白そうな、目を引く」「思わず写真を撮りたくなるような」「季節感のある」ドリンクメニューが求められています。

 アサヒビール(株)は、このような若年層のお客様のニーズに対応した、ビール以外のドリンクメニューを多数考案し、飲食店へ提案します。

 食事との相性抜群の新定番カクテル「クエルボ・テコニック」や、「爽やかさ」と「飲みやすさ」が特長の「レレレ レモンサワー」、果実とワインが調和した見た目もおしゃれな「ワインフロート」などを、それぞれ目に留まりやすいキービジュアルを作成し、グランドメニューや差し込みメニューで訴求することでお客様の注目を集めます。なお、「クエルボ・テコニック」「レレレ レモンサワー」「ワインフロート」とも、ドリンクメニューの提案にあわせ飲食店限定で専用グラスやPOPを展開し、あわせて6,500店の飲食店でお取扱いいただくことを目指します。

 アサヒビール(株)は、ビール類以外でも幅広く持っている商品ポートフォリオを最大限活用し、総合酒類提案企業として、さまざまなお客様に対して商品提案、飲み方提案を実施しています。新たな“飲用機会“を提供することで、酒類市場全体の盛り上げに貢献します。

◆クエルボ・テコニック

「テコニック」とは、「テキーラ・トニック」を省略したカクテル名です。

テキーラをトニックウォーターで割り、レモンを絞った簡単レシピです。テキーラの風味と炭酸、レモンのキレがすっきり爽快なテキーラカクテルです。

なお、2016年冬より、一部のチェーン飲食店約500店でテスト展開し大変ご好評をいただきました。 ポスターや「テコニックマスク」など、多彩な演出ツールを用意し店内を盛り上げます。

【RECIPE】
  • クエルボ・エスペシャル・シルバー(テキーラ)30ml
  • ウィルキンソン トニック120ml
  • カットレモン1/8カット
◆レレレ レモンサワー

「甘み」や「香り」で彩った味わい豊かなレモンサワーです。

「はちみつ」「ミント」「加糖紅茶」などを加えることで、定番のレモンサワー以外にも、多彩なバリエーションで提供可能です。

また、凍らせたレモンを入れてマドラーでつぶしながら楽しむ「フリージングレモンサワー」もおすすめです。

【RECIPE】
  • 樽ハイ倶楽部プレーン(樽詰サワー)200ml
    (または、「酎五郎」(焼酎甲類)60ml+「ウィルキンソン タンサン」 120ml)
  • カットレモン1/8カット×2個

※スタンダードなレモンサワーのレシピです。「はちみつ」「ミント」「加糖紅茶」を加えてアレンジすることも可能です。

◆ワインフロート

流行の「ワイン系カクテル」と、定番の「フルーツ系カクテル」の両方の魅力をもった、見た目のユニークさが特長のツートンカクテルです。

フルーツフレーバーのリキュールを炭酸で割り、ワインをフロートすれば完成です。リキュールのフレーバーを変えることで、バリエーション豊かなカクテルをご提供いただけます。

【RECIPE】
  • 果実の酒 桃酒(フルーツカクテル)30ml
  • サン・ヴァンサン・ルージュ(赤ワイン)30ml
  • ウィルキンソン タンサン90ml

以上

  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。