• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2017年

2017年3月1日
アサヒビール株式会社

“プライムリッチは三ツ星リッチへ”
『クリアアサヒ プライムリッチ』新TVCM放映開始
〜「三ツ星リッチしよ篇」〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、本年1月にクオリティアップした『クリアアサヒ プライムリッチ』の新TVCM「三ツ星リッチしよ篇」を本日より、全国で放映開始します。

 今回のTVCMでは、昨年に引き続き松下奈緒さんを起用し、パッケージと同じ「金」と「青」の世界の中で、「国産ゴールデン麦芽使用」「“最高級のコク※1”“最高級の香り※2”」といった商品特長と贅沢なイメージを訴求しています。さらに、昨年6月に国際味覚審査機構にて優秀味覚賞三ツ星を獲得したことを、松下奈緒さんが「ワン・ツー・スリー」と指で数えることで、“三ツ星リッチ”を訴求している姿が印象的なTVCMです。CM楽曲は「キラキラ星」のオリジナルアレンジを使用し、数多くのハリウッド映画の楽曲演奏で知られ、過去にグラミー賞などにノミネートされたメンバーを揃えたLondon Studio Orchestraが演奏します。収録は、イギリス/ロンドンにあるAbbey Road Studiosの第1スタジオにて行い、力強さの中に広がりがあり、贅沢な音色が印象的なCM楽曲となっています。

  • ※1:発泡酒をベースとした当社「リキュール(発泡性)①」(限定商品を除く)における原麦汁エキス濃度の比較において。
  • ※2:発泡酒をベースとした当社「リキュール(発泡性)①」(限定商品を除く)における複数の香気成分バランスの比較において。

【新TVCM「三ツ星リッチしよ篇」画像】

 本年1月のクオリティアップでは、国産ゴールデン麦芽の増量や香り成分バランスの最適化することで、“最高級のコク”“最高級の香り”をさらに追求しています。引き続き『クリアアサヒ プライムリッチ』の商品特性をTVCMや店頭で訴求することにより、「クリアアサヒ」ブランド合計で、前年比102.9%となる3,650万箱※3の販売を目指します。

 ※3:1箱は大瓶633ml×20本で換算。

参考:撮影エピソード

 撮影は、本年1月中旬、都内のスタジオにて行われました。新しくなった『クリアアサヒ プライムリッチ』のキーワードは“三ツ星リッチ”です。この三ツ星を印象的に残すために松下奈緒さんは色々な演技にトライしてもらいました。「み・つ・ぼ・し」と声には出さず、口の動きだけで表現したり、「ワン・ツー・スリー」と指で数えたりする仕草を色々なやり方で実施してもらいました。どのシーンも松下奈緒さんの笑顔がチャーミングで素敵なシーンとなりました。楽曲の収録は、2月上旬、イギリス/ロンドンのAbbey Road Studiosにて行われました。マーク・ナイチンゲール氏、デイヴィッド・ハートリー氏、 ペリー・モンタギュー=メイソン氏をはじめとした各方面で活躍する41名のミュージシャンが集結し、パート毎に収録を実施しました。スタジオは数多くのハリウッド映画の音楽を収録してきた第1スタジオを使用しました。日本で大きいと思われる音楽収録スタジオの約3倍もあるスタジオで演奏が始まった瞬間、その音色の贅沢さにスタッフ一同聴き入ってしまうほどでした。楽曲はCMに使われている15秒だけではなく約2分の演奏を収録しました。こちらは、3月6日16:30から当社WEBサイトで視聴可能です。

参考:『クリアアサヒ プライムリッチ』ブランドサイト

URL: http://www.asahibeer.co.jp/primerich/

参考:主要出演者プロフィール
氏  名 松下奈緒
生年月日 1985年2月8日(32歳)
プロフィール 2004年女優デビュー後、数々のドラマ・映画などで主演を務める。2010年NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロインを演じ、同年NHK「紅白歌合戦」では紅組の司会を務めた。アーティストとしても活躍し、2016年10月にアーティストデビュー10周年を迎え、2017年は、昨年12月にリリースしたベストアルバム「THE BEST〜10 years story〜」を携えて、全国11カ所のコンサートツアーを行う予定。
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。