• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2016年

2016年12月7日
アサヒビール株式会社

アサヒビール大山崎山荘美術館開館20周年記念
「うつくしいくらし、あたらしい響き− クロードモネ」展図録が
第58回 全国カタログ展で入賞 〜図録部門において、「実行委員会奨励賞」を受賞〜

 アサヒビール大山崎山荘美術館(所在地 京都府乙訓郡大山崎町、館長 粟津晶)の開館20周年記念展「うつくしいくらし、あたらしい響き− クロードモネ」の展覧会図録が、一般社団法人日本印刷産業連合会とフジサンケイビジネスアイが主催する「第58回 全国カタログ展」において、図録部門の「実行委員会奨励賞」を受賞しました。

表紙
表紙

裏表紙
裏表紙

 「全国カタログ展」は、1959年に東京国際見本市カタログ展として始まった印刷業界を代表する歴史あるコンテストです。部門は、図録部門と、カタログ部門に分かれています。日本の印刷会社で受注または印刷されたものを対象としており、今回の応募点数は、402点、入賞点数は33点となりました。

【アサヒビール大山崎山荘美術館の歴史】

 アサヒビール大山崎山荘美術館は、関西の実業家・故加賀正太郎氏(1888-1954)が大正から昭和初期にかけ建設した「大山崎山荘」を創建当時の姿に修復し、安藤忠雄氏(1941-)設計の新棟「地中の宝石箱」などを加え、1996年4月に開館しました。当館では貴重な建築物や美しい庭園を後世に遺すとともに、美術館としての個性を生かした企画展示など、独自の文化発信を行っています。

 アサヒビール大山崎山荘美術館では、20周年を機に地域に開かれた美術館としてますますお客様に愛される美術館をめざし、継続的に当館の魅力を発信していきます。今後も当館の更なる社会的価値の向上と認知拡大を図ってまいります。

■コンテスト概要

コンテスト名 第58回 全国カタログ展
受賞内容 図録部門「実行委員会奨励賞」
受賞作品 うつくしいくらし、あたらしい響き− クロードモネ展図録
発行者 アサヒビール大山崎山荘美術館
印刷・製本 日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社
デザイン 大向デザイン事務所 大向務、坂本佳子

【 本件に関するお問い合わせ先 】

アサヒビール大山崎山荘美術館   TEL 075-957-2364  FAX 075-957-3126
広報担当 : 芦刈 歩

  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。