• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2016年

2016年7月29日
アサヒビール株式会社

“輸入ワイン市場売上容量No.1(※1)”「アルパカ」から
『サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ロゼ』新発売
〜華やかなロゼ色で、日常の食卓をさらに華やかに彩るスパークリングワイン〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、チリワイン『サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ロゼ』(瓶750ml)を、2016年9月27日(火)より全国で新発売します。

 「サンタ・ヘレナ・アルパカ」は、アサヒビール(株)が販売する輸入デイリーワインの主力ブランドです。金色の“アルパカ(※2)”の親しみやすいラベルデザインと、手頃な価格ながら本格的な味わいが楽しめるワインとして好評いただいています。2012年の発売以来伸長を続け、現在“輸入ワイン市場売上容量No.1(※1)”ブランドです。
 既存アイテムは、スティルワイン5アイテム(<カベルネ・メルロー><カルメネール><シャルドネ・セミヨン><ソーヴィニヨン・ブラン><ロゼ>)に加え、2015年9月には新たに発売したスパークリングワインの<スパークリング・ブリュット>です。2016年1〜6月の販売数量は68万箱(前年比159%)と好調に推移しており、引き続き輸入ワイン市場の拡大を牽引しています。(1箱=750ml×12本換算)

 今回は、<スパークリング・ロゼ>を新発売し、スパークリングワインのラインアップを拡大します。“特別な時に飲むお酒”というイメージが強かったスパークリングワインですが、昨年「サンタ・ヘレナ・アルパカ」から<スパークリング・ブリュット>を発売したことにより、カジュアルなシーンでもスパークリングワインを楽しむ機会が増えています。

 『サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ロゼ』は、ピンクグレープフルーツのようなフレッシュで爽やかな香りに加え、トロピカルフルーツのような華やかでフルーティな香りが特長です。ぶどう品種は“カベルネ・ソーヴィニヨン”と“ソーヴィニヨン・ブラン”を使用し、辛口をベースにしながらも、ほのかに甘さを感じるスタイルに仕上げており、ロゼ・スパークリングワインの持つ華やかでエレガントな味わいを楽しめます。
 ラベルは、アルパカのアイコンが印象的なコーラルピンクの華やかなデザインです。

※1)出典:インテージSRI 7業態(SM/CVS/酒DS/HC/DRUG/一般酒販店/業務用酒販店)
2015年7月〜2016年6月 累計販売規模(容量)輸入ワイン市場

※2)アルパカとは、南アメリカ大陸のチリやペルーなどのアンデス山岳地帯で生息しているラクダ科の動物です。

【商品概要】

商品名 サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ロゼ
タイプ ロゼ・辛口
品目 果実酒(発泡性)
容量 750ml
アルコール度数 12.5%
価格 オープン価格
発売日 2016年9月27日(火)
発売エリア 全国
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。