• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2016年

2016年3月2日
アサヒビール株式会社

『サントネージュ リラ』のラインアップを拡充!
■「フルーツ」シリーズは、<いちごとロゼワイン>を新発売
■「酸化防止剤無添加」シリーズは、ペットボトル1,350mlを新発売

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、国産ワインの主力ブランドである『サントネージュ リラ』ブランドのラインアップを拡充します。新発売する商品は、『サントネージュ リラ フルーツ いちごとロゼワイン』(ペットボトル720ml)と、『サントネージュ リラ ぶどう香る酸化防止剤無添加ワイン(赤・白)』(ペットボトル1,350ml)です。

 『サントネージュ リラ』は、新しい味わい・新しい飲用シーンを提案した国産ワインとして、2011年5月の発売以来、国産ワインユーザーを中心に高い評価をいただいています。ペットボトル入りで、ほんのり甘くて飲みやすい味わいから、今までワインを飲まなかった新規ユーザーやワイン飲用ライトユーザーに拡大し続け、現在は30〜40代の女性を中心に日常的に楽しむワインとして定着しています。ラインアップを拡充することで、さらなるワインカテゴリーの活性化を目指します。

■『サントネージュ リラ フルーツ いちごとロゼワイン』(ペットボトル720ml)新発売

  • <いちごとロゼワイン>は、チリ産いちご果汁とロゼワインをバランスよくブレンドした華やかな香りのフルーツワインです。2016年3月8日(火)から全国で新発売します。
  • 「フルーツ」シリーズは、フルーツとワインの様々な組み合わせたシリーズです。近年若年層を中心にワインと柑橘系フルーツをあわせたサングリアやフルーツワインの人気が高まっていることから、主に20〜30代の女性を中心に向けて、フルーツのおいしさも味わえるワインを提案することにより、より気軽にワインを楽しむことを訴求します。
  • 既存アイテムは<ベリーと赤ワイン><洋なしと白ワイン>(各ペットボトル720ml)の2アイテムです。

【商品概要】

商品名 サントネージュ リラ フルーツ
いちごとロゼワイン
容器・容量 ペットボトル720ml
タイプ やや甘口 ライトボディ
品目 果実酒
アルコール度数 7%
価格 オープン価格
発売日 2016年3月8日(火)
発売エリア 全国

■『サントネージュ リラ ぶどう香る酸化防止剤無添加ワイン(赤・白)』(ペットボトル1,350ml)

  • アサヒビール(株)の調査で、「既存酸化防止剤無添加ワイン」ユーザーは大容量サイズへのニーズが高い一方で、“収納しにくい”“容量が多く飲みきるまでに味わいが劣化してしまう”という不満を持っていることがわかりました。そこで、お客様の声にお応えし、よりコンパクトで冷蔵庫のサイドポケットに収納でき、1週間から10日程度で飲みきれるサイズの1,350mlサイズを採用しました。2016年4月5日(火)から全国で新発売します。
  • 「サントネージュ リラ ぶどう香る酸化防止剤無添加」シリーズは、サントネージュワイン独自の技術である「アロマティックメソッド」(※)により、酸化防止剤を使用せずに、発酵したてのワインのフレッシュで華やかな香りを実現したワインです。現在はペットボトル720mlを展開しています。
  • ・ペットボトルの容器は、酸化防止剤無添加ワインに対応し、酸化しにくいボトルを採用しています。
※)アロマティックメソッドとは、香りを引き出す厳選した酵母を使用することと、ワインと外気接触を最小限にする技術です。

【商品概要】

商品名 サントネージュ リラ
ぶどう香る酸化防止剤無添加ワイン 赤
サントネージュ リラ
ぶどう香る酸化防止剤無添加ワイン 白
容器・容量 ペットボトル1,350ml
タイプ やや甘口 ミディアムボディ やや甘口 ライトボディ
味わいの特長 爽やかなぶどうの香りが感じられる、口当たりのよい味わいです。 爽やかなぶどうの香りを感じられる、すっきりとした味わいです。
品目 果実酒
アルコール度数 11% 11%
価格 オープン価格
発売日 2016年4月5日(火)
発売エリア 全国
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。