• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2016年

2016年3月2日
アサヒビール株式会社

「元気な四国へ!」さとあいプロジェクト
〜「四国遍路を世界遺産へ!」第5回〜
寄付金総額決定のご報告
寄付金額は、258万6,631円、累計寄付金は1,223万1,806円
〜アサヒビールは、四国遍路の世界遺産登録を応援しています!〜

【対象商品一覧】「スタイルフリー」「スタイルフリープリン体ゼロ」「一番札」「ヴィニャ・アルバリ」

 アサヒビール株式会社四国統括本部(高松市、本部長 巻木通浩)は、『「元気な四国へ!」さとあいプロジェクト』の一環として、2011年より「四国遍路を世界遺産へ!」キャンペーンを実施し、対象商品の売上の一部を、四国八十八箇所霊場と遍路道の世界遺産登録に向けた活動にお役立ていただいています。

 2011年のキャンペーン開始時は『アサヒスタイルフリー』を対象商品としてスタートしました。その後、2014年には『麦焼酎一番札「四国遍路ラベル」』を、2015年は『アサヒスタイルフリー【プリン体ゼロ】』を追加しました。さらに、2015年9月に四国4県とスペイン ガリシア州との間で、「四国八十八箇所霊場と遍路道」と「サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼路」の協力協定が結ばれたことを記念して、スペイン フェリックス・ソリス社の「ヴィニャ・アルバリ」ブランド3アイテムも対象商品としました。今般、2015年実施分の寄付金額が決定しましたのでご報告します。

 今回の寄付金総額は258万6,631円と確定しました。本寄付金は、四国八十八箇所霊場と遍路道の世界遺産登録に向け活動されている以下の団体に対し、寄付をさせていただきます。尚、2011年からの累計寄付金額は、1,223万1,806円となりました。

 アサヒビール(株)は、地域との共生や地域貢献を目標に掲げ、本プロジェクトと並行して、地域のボランティア活動への社員参加を積極的に推進するなど、事業活動を通じて、地域に密着した活動を継続的に展開しています。今後も四国遍路の世界遺産登録を応援するとともに、『「元気な四国へ!」さとあいプロジェクト』に取り組んでいきます。

寄付先団体 ●「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会
●NPO法人徳島共生塾一歩会(徳島県)
●NPO法人ループ88四国(愛媛県)
●「四国へんろ道文化」世界遺産化の会(愛媛県)
●NPO法人遍路とおもてなしのネットワーク(香川県)
●四国八十八ヶ所ヘンロ小屋プロジェクト(大阪府)
●高知県商工会議所女性会連合会(高知県)

【実施概要】

対象商品 『アサヒスタイルフリー』 缶500ml、缶350ml
『アサヒスタイルフリー【プリン体0】』 缶500ml、缶350ml
『一番札 お遍路ラベル』瓶900ml、瓶1800ml
『ヴィニャ・アルバリ・テンプラニーリョ』瓶750ml
『ヴィニャ・アルバリ・アイレン』瓶750ml
『ヴィニャ・アルバリ・ロゼ』瓶750ml
※『アサヒスタイルフリー』のみ、本プロジェクトの専用資材にて展開します。
対象期間 「スタイルフリー」ブランド:2015年10月中旬から11月下旬、四国管内出荷分
「一番札」ブランド:2015年年内、四国管内出荷分
「ヴィニャ・アルバリ」ブランド:2015年10月中旬から12月下旬、四国管内出荷分
寄付内容 『スタイルフリー』ブランド対象商品の売上1本につき1円、『一番札』ブランド、『ヴィニャ・アルバリ』ブランド対象商品の売上1本につき5円を、世界遺産登録に向けた活動や、四国遍路道周辺の環境整備の取組みに寄付します。
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。