• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 企業情報 >  ニュースリリース 2015年 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2015年

2015年12月17日
アサヒビール株式会社

『アサヒドライゼロ』クオリティアップ実施!
最もビールに近い味を目指し、飲みごたえをアップ!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、ビールテイスト清涼飲料『アサヒドライゼロ』のクオリティアップを実施します。2015年12月下旬製造分から順次切り替えます。

 今回のクオリティアップでは、“クリーミーな泡”“カロリーゼロ※1”“糖質ゼロ※1”の特長はそのままに、これまでよりもビールに近い味を目指しました。原材料を見直し新たな香料を使用することで、キレ・後味・のどごしが向上し、飲みごたえがアップしました。パッケージは、缶体中央に「目指したのは、最もビールに近い味」、缶体左上に「ドライな飲みごたえUP」と記載し、商品特長を訴求します。

 『アサヒドライゼロ』は、味にこだわりをもつビール類ユーザーの方々にもご満足いただくため、“アルコール度数0.00%”にもかかわらず、ビールならではの味わいとのどごしを再現したビールテイスト清涼飲料です。「ドライゼロ」ブランド計の本年1-11月の累計販売数量は前年比111.1%の632万箱※2と前年実績を大きく上回っています。

 「ドライゼロ」ブランドを中心としたアサヒビール(株)のビールテイスト清涼飲料は、ノンアルコールビールテイスト清涼飲料市場において売上No.1※3を達成しました。

※1:栄養表示基準による。
※2:1箱は、大瓶633ml×20本換算
※3:出典 インテージSRIノンアルコールビールテイスト飲料市場 2014 年12月〜2015 年11月
累計販売金額7業態計(SM・CVS・酒DS・一般酒店・業務用酒店・DRUG・ホームセンター計)

【商品概要】

商品名 アサヒドライゼロ
名称 炭酸飲料
原材料 食物繊維、大豆ペプチド、ホップ、香料、 酸味料、
カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)
容器・容量 缶350ml、缶500ml、小びん334ml
アルコール分 0.00%
クオリティアップ予定 2015年12月下旬以降製造分から順次切り替え
製造工場 吹田工場、福島工場
発売地域 全国
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。