• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 企業情報 >  ニュースリリース 2015年 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2015年

2015年6月23日
アサヒビール株式会社

『アサヒスタイルバランス』TVCM放映のお知らせ
浅田真央さん出演「バランスシーソー篇」
6月23日(火)より全国で放映開始!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、6月23日(火)より全国で新発売する、食事の脂肪や糖分が気になる方に適した「機能性表示食品」のビールテイスト清涼飲料およびRTDテイスト清涼飲料『アサヒスタイルバランス』の新TVCM「バランスシーソー篇」を、6月23日(火)より全国で放映開始します。

 CMキャラクターには、2010年バンクーバーオリンピックの銀メダリストで、2008年、2010年、2014年の世界選手権では3度の優勝経験のある世界トップクラスのフィギュアスケート選手である浅田真央さんを起用します。スタジオ内に作られた巨大なバゲットサンドを模したシーソーの上に2人の浅田さんが登場し、バゲットサンドをおいしそうに食べたり、『アサヒスタイルバランス』を飲んだりして、楽しんでいる浅田さんの姿が印象的なCMです。

参考:TVCM「バランスシーソー篇」画像

参考:新TVCM「バランスシーソー篇」画像

 『アサヒスタイルバランス』は、4月1日施行の食品表示法で定められた「機能性表示食品」です。難消化性デキストリン(食物繊維)を5g含有し、“食事の脂肪の吸収を抑える”“食事の糖分の吸収を抑える”ビールテイスト清涼飲料、および“食事の脂肪や糖分の吸収を抑える”RTDテイスト清涼飲料で、「ビールテイスト」「レモンサワーテイスト」「グレープフルーツサワーテイスト」の3種を展開します。3種共通して“アルコール0.00%”“カロリーゼロ※1”“糖類ゼロ※2”で、毎日飲んでも飲み飽きない食事に合うすっきりとした味わいが特長です。
※1:100ml当たり5kcal未満のものに表示可能(食品表示基準による)
※2:100ml当たり糖類0.5g未満のものに表示可能(食品表示基準による)

 アサヒビール(株)は、『アサヒスタイルバランス』の発売により、「機能性表示食品」という新たな価値で健康機能性を重視するお客様のニーズに応え、ビールテイスト清涼飲料市場およびRTDテイスト清涼飲料市場の活性化を目指します。

参考:撮影エピソード
 撮影は、練習のためにカナダに渡航する前の過密スケジュールの合間を縫って、5月下旬に都内近郊にて行われました。撮影現場には、巨大なバゲットサンドを模したシーソーが用意され、浅田さんはスタジオに入ると開口一番「すご〜い!大きい!かわいい!」とシーソーに夢中になっていました。今回の撮影は、浅田さんが大きなバゲットサンドを食べる内容となっており、厚切りのハムや、スライスハム、チーズ、トマトが入ったボリュームたっぷりのバゲットサンドを何度も食べていただきました。食べることが大好きという浅田さんは、「これ本当においしい!」と終始喜んだ様子で撮影は和やかに進みました。また、浅田さんはCMの効果音にも挑戦しました。バゲットサンドを頬張る際の「ガブリッ!」、シーソーに揺られている感じを表現した「ふわふわ〜」、ビールテイスト清涼飲料が泡立つ様子を「シュワシュワー」など、どれも浅田さんの魅力が引き立つ効果音でとてもキュートなCMになりました。

参考:浅田真央さんプロフィール

氏  名 浅田 真央(あさだ まお)
プロフィール フィギュアスケート選手(女子シングル)。
2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。
2014年ソチオリンピック6位。
2008年、2010年、2014年世界選手権優勝。
四大陸選手権優勝3回、GPファイナル優勝4回。全日本選手権優勝6回。
2010年バンクーバーオリンピックでは、女子シングル史上初めて1つの競技会中に3度の3回転アクセルを成功させ、ギネスに認定。
2014年世界選手権では、ショートプログラム世界最高点でギネスに認定される。
愛知県名古屋市生まれ。中京大学附属中京高等学校卒業。中京大学体育学部を卒業。
趣味はショッピング。愛犬はトイ・プードルの「エアロ」「ティアラ」「小町」。
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。