• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 企業情報 >  ニュースリリース 2015年 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2015年

2015年6月15日
アサヒビール株式会社

『アサヒスーパードライ「仙石線全線開通記念」ラベル』
〜販売好調につき当初計画の2倍となる4,000箱に上方修正〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、本年5月27日(水)に宮城県で発売した『アサヒスーパードライ 「仙石線全線開通記念」ラベル』(中びん500ml)の販売好調を受け、2,000箱(実数)を増産し、当初計画の2倍となる4,000箱を製造することを決定しました。

 アサヒビール(株)は、5月30日(土)のJR仙石線全線復旧再開を受けて、宮城県の復興に向けた取り組みに賛同し、仙石線の復旧をアピールすると共に、地域共生型の営業活動の一環として、5月27日(水)より、『アサヒスーパードライ 「仙石線全線開通記念」ラベル』(中びん500ml)を発売しています。

 当初計画では、6月中旬頃までに2,000箱の販売を予定していましたが、飲食店でのお取り扱いに加えて、仙石線沿線での販売が好調のため、計画を前倒しして6月上旬には販売終了する見込みです。お客様からの強い要望と宮城県の復興に向けた取り組みをより一層支援するため、発売期間を7月上旬頃まで延長するとともに、新たに2,000箱を追加製造することとしました。

 アサヒビール(株)は、この他にも、仙台市への「子どもの村東北」の建設と運営に対する支援等、宮城県に対しても様々な復興支援を行ってきました。

 今回、追加で発売する『アサヒスーパードライ 「仙石線全線開通」ラベル』が宮城県で話題を呼び、地元の皆様のみならず、宮城県を訪れる多くの人々に愛され、復興に向けた地域のさらなる盛り上げに貢献できることを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ
「仙石線全線開通記念」ラベル
容器・容量 中びん(500ml)
販売数量 4,000箱(実数)
発売期間 7月上旬頃までの予定
販売地域 宮城県全域
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。