• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2015年

2015年3月20日
アサヒビール株式会社

「ホセ・クエルボ」社主催、“真のテキーラ・チャンピオン”「ドン」を決めるコンペティション
『ホセ・クエルボ ドンズ・オブ・テキーラ』開催のお知らせ
〜日本国内で『クエルボ』を販売するアサヒビール㈱が日本大会を運営〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)が日本国内で販売するテキーラブランド『クエルボ』の製造会社であるホセ・クエルボ社が主催するコンペティション『ホセ・クエルボ ドンズ・オブ・テキーラ』が世界規模で開催されます。 アサヒビール㈱は、2015年7月上旬に東京で開催する日本大会の運営・審査を担当します。

 『ホセ・クエルボ ドンズ・オブ・テキーラ』は、ホセ・クエルボ社が主催する、世界規模でテキーラ・チャンピオン「ドン」を選出するコンペティションです。今回が初開催となり『クエルボ』が販売されている主要18カ国が参加する予定となっています。

 参加資格は20歳以上で、バーテンダーなど飲食業に従事している人を対象としています。参加希望者は、2015年3月23日(月)から5月14日(木)の期間に、ホせ・クエルボ社の大会専用ホームページにエントリーします。1次選考は「クエルボ・エスペシャル」を使用した新たなショットでの提供方法、もしくは「クエルボ・エスペシャル・シルバー」を使用したオリジナルショットカクテル提案での審査となります。1次選考で選ばれた約20名が、7月上旬に開催される日本大会(2時予選)に進み、日本代表1名が選出されます。

 各国で2次予選を通過した代表1名が、2015年9月28日(月)から9月30日(水)に、メキシコのクエルボ社の蒸溜所で開催される世界大会に進出し、世界各国の代表者の中からホセ・クエルボ社の伝統と情熱を伝える事のできる“テキーラ・チャンピオン”「ドン」が1名選出されます。「ドン」に選ばれると、名誉ある「ドンズ・オブ・テキーラ」の称号と共に景品として、「自らブレンドし、自らの名を冠した500Lのクエルボ・テキーラ」「メキシコでのテキーラ研修旅行」が贈られます。

 アサヒビール㈱では、『ホセ・クエルボ ドンズ・オブ・テキーラ』日本大会の運営・審査、自社ホームページでの告知、飲食店に向けての案内などを通じて、日本国内での「クエルボ」のさらなるブランド認知の拡大を目指します。

【コンペティション概要】

スケジュール 内容
3月23日(月) 1次予選エントリー開始
 *大会専用HPより応募いただきます。
 *「クエルボ・エスペシャル」を使用した新たなショットでの提供方法、もしくは「クエルボ・エスペシャル・シルバー」を使ったオリジナルショットカクテルを大会専用ホームページにアップロードします。
 *応募者は20歳以上に限ります。
 *応募カクテルはエントリー者自身が発案した作品に限ります。
5月14日(木)19時*日本時間 エントリー締切
6月上旬 1次予選通過者約20名を決定
 *合格者にはホセ・クエルボ社よりメールで通知されます。
7月上旬 日本大会開催(東京)
 *エントリー時のカクテルの製作、新しいマルガリータカクテルの製作、テキーラに関するペーパーテストを実施し、日本代表(1名)を決定します。
9月28日(月)〜30日(水) 世界大会開催(メキシコ、ホセ・クエルボ社のラ・ロヘーニャ蒸溜所)
 *アガヴェ畑での収穫、蒸溜所視察、セラーでのテイスティング、現地の材料をつかった新しいドリンク製作を通じて、2日間にわたって審査され、世界一が決定します。
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。