• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2014年

2014年05月15日
アサヒビール株式会社

第58回 アサヒビール環境文化講座 参加者募集
『江戸のごちそう』

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、アサヒビール環境文化講座『江戸のごちそう』を、アサヒ・アートスクエア(東京都墨田区)にて、6月27日(金)に開催します。開催にあたり、当講座の参加者120名を募集します。

 今回の講座は、日本の江戸文化を研究する田中優子氏をお招きして、江戸時代の”ごちそう”の多様性をご紹介いたします。江戸時代に確立した外食文化や、家で食べる日常の食事のほかに、下町の屋台、料理屋での接待の食事、舟や芝居での遊興の食事、遊郭独特の食べ物、旅の途中の食事など、多様なシーンに合わせた様々な料理について紹介します。 また、当日は会場で販売している田中氏の著書を購入した方を対象に、サイン会を実施します。

 アサヒビール環境文化講座は、環境関係の有識者を講師としてお招きし、受講者の皆様とともに環境問題を身近に考えていくものです。2002年10月からこれまでに57回の講座を開催し、延べ約9,700名の方が参加し、今回の講座で58回目の開催となります。

 アサヒビール(株)は、アサヒビール環境文化講座を通じ、環境保全や生物多様性のあり方を啓発し、持続可能な社会の実現を目指しています。


アサヒビール環境文化講座 概要

タイトル 『江戸のごちそう』
日時

6月27日(金) 18:30 〜 20:30(18:00開場)

場所

アサヒ・アートスクエア
東京都墨田区吾妻橋1-23-1スーパードライホール4F

参加費 無料 (事前の申し込みが必要)
内容 日々の暮らしのなかで外食を楽しんだ江戸時代の食文化を紹介します。
講師

田中 優子
・法政大学総長
・法政大学社会学部メディア社会学科教授(2012・2013年、同学部長)
・法政大学国際日本学インスティテュート(大学院)教授
・2014年より法政大学総長 江戸学者
専門:日本近世文化・アジア比較文化

1952年横浜生まれ。法政大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。文学修士。近世文学(江戸時代の文学)を専攻するが、その後、研究範囲は江戸時代の美術、生活文化、海外貿易、経済、音曲、「連」の働きなどに拡がってゆく。さらに、中国文学を中心に東アジアと江戸の交流・比較研究、布や生活文化を中心にインド・東南アジアと江戸の交流・比較研究などに及んでいる。江戸時代の価値観から見た現代社会の問題に言及することも多い。
個人サイト http://lian.webup08.jp/yuu/

定員 120名 応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
応募方法

表示されたページに必要事項を入力してご応募ください。
■ハガキで応募
住所、氏名、年齢、電話番号(連絡先)、希望人数(2名まで)を明記のうえ、
往復ハガキで応募。
Webサイトからの応募も可能。(以下Webサイトから「インターネットから応募」をクリック)。
(環境文化講座Webサイト: http://www.asahibeer.co.jp/eco_seminar/

応募先

〒130-8602 東京都墨田区吾妻橋1-23-1 アサヒビール株式会社 社会環境部 
 環境文化講座(6/27) 係

応募締切 6月9日(月)到着分まで
発表 当選の方にはハガキもしくはEメールでご連絡差し上げます。(6月13日頃予定)
主催 アサヒビール株式会社、公益社団法人日本環境教育フォーラム
後援 環境省 墨田区
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。