• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2014年

2014年5月12日
アサヒビール株式会社

唐沢寿明さん、柳葉敏郎さんを起用した
『アサヒ 辛口焼酎ハイボール』新TVCM、5月13日放映開始
〜アルコール度数8%、炭酸強めでスッキリ・爽快な辛口の味わいが特長の缶チューハイ〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、アルコール度数8%、炭酸強めでスッキリ・爽快な辛口の味わいが特長の“高アルコール”缶チューハイ『アサヒ 辛口焼酎ハイボール』の新TVCM「辛口の衝撃篇」を5月13日(火)より全国で放映します。CMタレントには、唐沢寿明さん、柳葉敏郎さんを起用します。

<テレビCMについて>
■タイトル :「辛口の衝撃篇」
■放映開始日:5月13日(火)
■出演者  :唐沢寿明、柳葉敏郎
■広告コピー:「この辛口、衝撃。」
■CMストーリー:

 CMの設定上、唐沢寿明さんが、アサヒビール商品開発部長という役柄で、新商品発表会に登壇。自信に満ちた顔で発表するのは、新しい「アサヒの辛口」。そのニュースが瞬く間に世界中に拡がっていく様子を描いています。テレビ局の報道ディレクターを演じる柳葉敏郎さんは、テレビ局に届けられた新商品をゴクッと味わうと驚きを隠せない表情に。それは、糖質ゼロ・プリン体ゼロ・アルコール度数8%の『アサヒ辛口焼酎ハイボール』。あまりのおいしさに興奮した柳葉さんが、テレビ画面の向こうにいる唐沢さんに対して、「キレッキレッやで!唐沢ちゃん」と、思わず声をかけてしまう、というストーリーです。

■撮影エピソード

 過去に何度か共演されたことがあるお二人。撮影場所で顔を合わせるとにこやかに談笑されていました。柳葉さんは唐沢さんを「役者として尊敬している」「引き出しがいっぱいあるからねぇ」と絶賛。一方、唐沢さんも「柳葉さんってやっぱり面白い」「柳葉さんとまた飲みに行きたい」と話されていました。お二人の演技に笑い声があふれる撮影現場の様子はメイキング映像でご覧いただけます。

■CM出演者プロフィール
唐沢寿明 1963年東京都生まれ

1980年代から俳優として活動を開始し、TVや映画、舞台など多方面で活躍。1992年には日本アカデミー賞最優秀新人俳優賞を受賞。実力派俳優として様々な作品に出演しているほか、ユーモア溢れるキャラクターとして知られ、数多くのCMにも出演している。

柳葉敏郎 1961年秋田県生まれ

1984年、劇男一世風靡”セピア”のメンバーとして路上パフォーマンスを繰り広げ話題を呼んだ。1986年の映画「南へ走れ、海の道を」で本格的スクリーンにデビューし、日本アカデミー新人賞を受賞。以後、TV、映画、CMなど幅広い分野で、演技派の俳優として活躍中。

<『アサヒ 辛口焼酎ハイボール』について>
・『アサヒ辛口焼酎ハイボール』は、アルコール度数8%で、当社RTD商品の中で最も炭酸感が強く、焼酎をベースにした、甘くない本格的な辛口の味わいが特長です。力強い飲みごたえで、キレのある爽快なのどごしが楽しめます。さらに、糖質ゼロ、プリン体ゼロを実現しました。一般的な果汁系チューハイと一線を画した辛口に仕上げており、飲み飽きず食事と一緒に楽しめることから、RTDユーザーにはもちろん、主にビール類を飲用しているユーザーにも満足していただける味わいとなっています。
・『アサヒ辛口焼酎ハイボール』と、ほのかなレモンの香りを加えた『アサヒ辛口焼酎ハイボール レモン』の2アイテムを発売します。

【 『アサヒ辛口焼酎ハイボール』商品概要 】

商品名 アサヒ辛口焼酎ハイボール アサヒ辛口焼酎ハイボール レモン
商品の特長 飲みごたえのある「アルコール度数8%」、「炭酸強め」で「糖質ゼロ」「プリン体ゼロ」の辛口焼酎ハイボールです。 飲みごたえのある「アルコール度数8%」、「炭酸強め」で「糖質ゼロ」「プリン体ゼロ」。ほのかなレモンの香りを加えた爽やかな辛口焼酎ハイボールです。
品目 スピリッツ(発泡性)①
容量 缶500ml・350ml
アルコール分 8%
果汁含有量 なし
発売日 2014年5月13日(火)
発売地域 全国
希望小売価格 缶500ml:191円(消費税抜き) 缶350ml:141円(消費税抜き)
初年度年間販売目標 250万箱(1箱=250ml×24本換算)
*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。