• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2013年

2013年11月1日
アサヒビール株式会社

アサヒビールが「2013国際ロボット展」に初出展!!
〜近未来型樽生ビールディスペンサーロボット「サイバー樽生」を初公開!!〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、11月6日(水)から9日(土)までの4日間、東京ビッグサイト(所在地 東京都江東区)で開催される「2013国際ロボット展」にビールメーカーとして初出展します。

 「2013国際ロボット展」とは、2年に1度開催される世界最大規模のロボット展示会で、今年で20回目を迎えます。産業用ロボットだけではなく介護など生活を支援するサービスロボットや国内外のロボット技術、製品が展示され、今年は過去最高の334社・団体が出展します。

 アサヒビール(株)が今回出展するのは、近未来型樽生ビールディスペンサーロボット「サイバー樽生」とカップの底から重力に逆らい渦を巻いてビールが湧き上がる「トルネードディスペンサー」、デザイン性を重視したスタイリッシュな樽生ディスペンサー「スタイリッシュディスペンサー」です。
 今回、初公開となる「サイバー樽生」は、ロボットのアームが自動でグラスやジョッキをセットした場所へ動き、樽生ビールを複数のグラスに注ぐ生ビール提供機器です。人が注ぐようにグラスの側面に沿って泡を立てずにビールを注ぎ、クリーミーな泡を最後に後づけするため、均一かつ、高品質なビールを提供できます。また、「サイバー樽生」は一度に最大6杯まで生ビールを注ぐことができます。

 アサヒビール(株)では、樽生ビールにおける「付加価値向上」「飲むとき品質の向上」「環境負荷低減」をテーマに樽生ビールに関連する機器開発を進め、樽生ビールを最後まで無駄にせずに注ぎ出すことができる「ハッピーエンド君」や「アサヒスーパードライ」を氷点下に冷やした「エクストラコールド」などの機材を提案してきました。

 アサヒビールは“すべては、お客様の「うまい!」のために。”をスローガンに、新しい価値を創出・提案し続けることで、価値で選択される企業を目指して事業を展開しています。 樽生ビールディスペンサーに関する当社の取り組みが、さらなるお客さまの「うまい!」に貢献できることを期待しています。

【展示内容について】

名称

概要

サイバー樽生

ロボットのアームが自動で複数の樽生ビール(最大6杯)を注ぎ出します。センサー技術、ロボット制御技術を駆使した近未来型の樽生ビールディスペンサーロボットです。

トルネード
ディスペンサー

専用カップをセットすると、重力に逆らいカップの底から渦を巻きビールが湧き上がってくる、エンターテイメント性の高い樽生ビールディスペンサーです。単に「見て楽しい」だけではなく、定量になれば自動的に注出がストップし、初めて使用する方でも失敗がなく、ビールのロスがない樽生ビールディスペンサーです。

スタイリッシュ
ディスペンサー

飲食店などの内装やインテリアに配慮したデザイン性を重視したスタイリッシュな樽生ビールディスペンサーです。飲食店など内装やインテリアに配慮したデザイン設計で、置く場所を選ばず理想的な生ビールの提供空間を演出します。


※樽生ビールの提供機器(デイスペンサー)とは 主に飲食店などで、樽に詰められた生ビールを冷えた状態でグラスに注ぐために使用する機器。

【『2013国際ロボット展』概要】

名称

2013 国際ロボット展[ INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2013 ]/第20回

開催期間

2013年11月6日(水)〜 9日(土)の4日間

開催時間

10:00〜17:00

会場

東京ビッグサイト 東ホール(所在地 東京都江東区)

主催

一般社団法人 日本ロボット工業会、日刊工業新聞社

前回入場者数

102,361人

後援

経済産業省、厚生労働省、国土交通省、文部科学省、日本商工会議、日本貿易振興機構、日本放送協会、新エネルギー・産業技術総合開発機構

入場料

一般:1,000円 学生・団体(15名以上):500円 ※事前登録者および招待券持参者、中学生以下は無料

当社出展ゾーン

サービスロボットゾーン(SR)

  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。