• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2013年

2013年7月5日
アサヒビール株式会社

『アサヒスーパードライ「富士山世界文化遺産」』ラベル
発売のお知らせ

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、『アサヒスーパードライ「富士山世界文化遺産」』ラベル(中びん500ml、缶350ml)を、静岡県・山梨県・神奈川県を中心としたエリアにおいて、それぞれ下記スケジュールで発売します。

 富士山は、豊かな自然と美しい景観で多くの芸術や文化を育んだことが認められ、本年「世界文化遺産」に登録されました。
 アサヒビール(株)は、富士山が「世界文化遺産」に登録されたことを記念するとともに、地域共生型の営業活動の一環として『アサヒスーパードライ「富士山世界文化遺産」』ラベルを発売します。
 パッケージには「アサヒスーパードライ」のロゴの下に、富士山のモチーフデザインとともに未来への想いを込めた“いつまでも 富士山を 世界遺産に”といったメッセージを配しています。

 アサヒビール(株)は、これまで富士山の「世界文化遺産」登録に向け、内外への情報発信・啓発の支援を行う官民の取り組みに賛同してきました。

 今回発売する『アサヒスーパードライ「富士山世界文化遺産」』ラベルが話題を呼び、地元の皆様のみならず、富士山周辺の各エリアを訪れる多くの人々に親しまれ、地域の活性化に貢献できることを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ
「富士山世界文化遺産」ラベル
容器・容量 中びん500ml 缶350ml 缶350ml×6缶パック
販売数量 8,600箱(172,000本) 9,000箱(24本/箱) 80,000箱(24本/箱)
製造工場 神奈川工場
(神奈川県南足柄市)
神奈川工場
(神奈川県南足柄市)
神奈川工場
(神奈川県南足柄市)
名古屋工場
(愛知県名古屋市)
発売期間 平成25年7月9日(火)〜7月末までの予定 平成25年8月6日(火)〜8月末までの予定
販売地域 静岡県・山梨県・神奈川県を
中心としたエリア

【本件に関するマスコミからのお問い合わせ先】


アサヒビール株式会社 中部統括本部営業企画部 (手塚・竹内)    電話:052-583-3106

  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。