• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2013年

2013年06月28日
アサヒビール株式会社

『アサヒドライゼロ』TVCM放映のお知らせ
石川遼(いしかわりょう)選手出演「テニス篇」
2013年7月1日(月)より全国で放映開始!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路 明善)は、“ドライなノドごしとクリアな後味”が特長のビールテイスト清涼飲料(アルコール度数0.00%)の『アサヒドライゼロ』のTVCM「テニス篇」を7月1日(月)より全国で放映開始します。

 今回のTVCM「テニス篇」は、プロゴルファー石川遼さんを引き続き起用。CMでは、石川遼選手のリアルな飲用シーンを描きながら、『アサヒドライゼロ』のおいしさを訴求しています。また、最盛期の放映に合わせ、夏らしい映像表現も取り入れました。
 今回のTVCMは、夏のテニスコートが舞台です。仲間とテニスでトレーニングする石川選手。真剣にトレーニングをしながらも、頭の中は、終わった後に飲む『ドライゼロ』のことで一杯です。最後は汗をかいた後に、仲間と一緒に『ドライゼロ』のうまさを実感するというストーリーです。

 『アサヒドライゼロ』は、発売以来“ドライなノドごしとクリアな後味”がご好評をいただき、昨年の年間販売数量は当初目標300万ケースの約7割増となる502万ケースとなりました。本年1-5月の累計販売数量も前年比104.2%と好調に推移しています。また、飲食店からのご支持も頂戴し、お取り扱い店数は発売初年度で14万7千店を突破。本年6月28日時点で17万9千店を突破し、順調に拡大展開しています。
※1ケースは、大瓶633ml×20本換算

 また、本年2月には「ノドごしのよさ」「ゴクゴク飲める味わい」を強化するために原材料の使用比率を見直し、さらにクリアな後味を実現させたクオリティアップを実施しました。パッケージの缶体右上部にも「さらにクリアな後味」という表記を加えました。

参考:TVCM「テニス篇」画像

参考:CMエピソード

 撮影は石川選手が出場する米PGAツアーの練習の合間を縫って、アメリカのカールスバットで行われました。持久力の向上や気分転換の目的でトレーニングにも取り入れているというテニスだけあって、石川選手も真剣に勝負しています。そのため、そこはTVCMの撮影現場というより、トレーニング中の石川選手に撮影クルーが取材に伺ったような雰囲気。石川選手がフォアハンドで見事なショットを決めた後に見せたガッツポーズは、ゴルフでナイスショットを決めた後のような喜びが伝わってきます。ナイスショットには、海外ツアーを共に帯同しているスタッフから歓声や拍手が沸き起こります。本業のゴルフ同様、真剣にテニスで打ち合う石川選手の気迫が伝わり、緊張感のある撮影現場となりました。

参考:石川遼選手プロフィール
氏  名 石川 遼
生年月日 1991年9月17日
プロフィール 6歳の時、父に連れられて練習場に行ったことがきっかけでゴルフを始め、ジュニア時代から輝かしい成績を収める。
2007年5月、国内男子ツアー初出場となった「マンシングウェアオープンKSBカップ」で、史上最年少の15歳8ヶ月で優勝を飾る。
2008年1月、プロ転向を表明。プロ1年目の2008年は、11月に「マイナビABCチャンピオンシップ」でプロとして初優勝を果たすなど、賞金ランキングで5位に入り、史上最年少での1億円プレーヤーとなる。
2009年、マスターズなどの海外トーナメントに出場。年間で4勝を挙げ1億8000万円を超える賞金を獲得、史上最年少での賞金王に輝く。
2010年、5月に「中日クラウンズ」で優勝。最終日にマークしたスコア「58」が、「世界最少ストローク」としてギネスブックに正式に認定される。
2011年、三井住友VISA太平洋マスターズでは、2010年のパナソニックオープン以来、自身ツアー2度目のホールインワンを達成。海外ではマスターズで自己最高の20位タイ、WGCブリヂストンインビテーショナルで4位タイと好成績を収め、海外メジャーでの優勝へまた一歩近づいた。

参考:『アサヒドライゼロ』商品概要

商品名 アサヒドライゼロ
名称 炭酸飲料
原材料 糖類(水あめ、果糖ぶどう糖液糖)、大豆ペプチド、食物繊維、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)
容器・容量 缶350ml、缶500ml、小びん334ml
アルコール分 0.00%
年間販売目標 700万ケース
※1ケースは大瓶633ml×20本で換算
製造工場 吹田工場、福島工場
発売地域 全国
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。