• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2013年

2013年06月14日
アサヒビール株式会社

世界的な酒類品評会「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ2013」
『宮城峡12年』『鶴17年』をはじめ、6アイテムで金賞受賞

 ニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 中川圭一)が製造する『シングルモルト宮城峡12年』・『シングルモルト宮城峡』・『鶴17年』・『フロム・ザ・バレル』・『ニッカブレンデッドウイスキー』・『ニッカカフェグレーン』は、世界的な酒類品評会である「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)2013」において金賞を受賞しました。

 ISCでは、ニッカブランドのウイスキーは6年連続の金賞受賞となります。
 世界的な酒類品評会で栄誉ある受賞を重ねていくことなどにより、日本国内のみならず海外でもニッカウヰスキー商品の品質の高さに注目が集まっています。特に、ニッカブランドのウイスキーはフランス・イギリスを中心にした欧州、さらに昨年12月に展開を開始したアメリカなどにおいて認知が高まっており、本年1〜5月の海外向け輸出数量は前年比150%と好調に推移しています。

 特に今回は、2012年に欧州限定で発売した『ニッカブレンデッドウイスキー』『ニッカカフェグレーン』が早くも金賞を受賞し高い評価をいただきました。『ニッカカフェグレーン』は、欧州での人気の高まりを受けて、6月11日(火)より日本でも発売を開始しました。

 今後も、独自の歴史と製法にもとづいたニッカウヰスキー(株)ならではの高品質なウイスキーを、国内外で広く展開していきます。

■インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)とは

毎年イギリスの酒類専門出版社「ドリンクス・インターナショナル」が主催している酒類品評会です。
ウイスキー部門のほか、ブランデー、テキーラ、ジン、ウォッカなどの部門があり、審査はブラインド・テイスティングによって行われます。各部門のカテゴリーから、金賞、銀賞、銅賞などが選ばれます。ウイスキー部門については、世界の著名なウイスキー蒸溜所のブレンダーやディスティラーなどが審査員となっています。

【「ISC2013」金賞受賞商品 商品概要】

商品名 シングルモルト宮城峡12年 シングルモルト宮城峡
品目 ウイスキー
アルコール分 45% 43%
容量 700ml 500ml
価格 オープン価格
特長 ニッカウヰスキー第二蒸溜所・宮城峡蒸溜所で12年以上熟成させたシングルモルトウイスキー。豊かな樽熟成香と深みのある甘さとコク、スムースな舌ざわりが特長です。 宮城峡蒸溜所モルトの品質を気軽に実感できるシングルモルトウイスキー。フローラルさと果実香、やわらかく爽やかな味わいが特長です。
商品名 鶴17年 フロム・ザ・バレル
品目 ウイスキー
アルコール分 43% 51%
容量 700ml 500ml
価格 オープン価格
特長 17年のエイジングによる円熟の中に、甘く芳しいフレッシュさを感じるスムースな飲みやすさが特長のブレンデッドウイスキー。選び抜かれた原酒をブレンドし、エレガントで広がりのある香りと味わいが特長です。 樽出しの味わいを表現するために、51%のアルコール度数で瓶詰めしています。重厚な味わいとコク、豊かに広がる香りが特長のブレンデッドウイスキーです。
商品名 ニッカブレンデッドウイスキー
(欧州限定発売)
ニッカ カフェグレーン
品目 ウイスキー
アルコール分 40% 45%
容量 700ml 700ml
価格 オープン価格
特長 ノンピートモルト、ライトピートモルトを使用したモルトウイスキーと、「カフェ式連続式蒸溜機」で製造したカフェグレーンをブレンドしたブレンデッドウイスキー。軽やかで伸びのあるバランスの良い味わいが特長です。 ニッカウヰスキー(株)独自の「カフェ式連続式蒸溜機」で製造したグレーンウイスキー。甘い香りとなめらかな口当たり、蜂蜜のようななめらかな味わい、爽やかですっきりとした後味が特長です。(※ISCへの出品は欧州先行発売をしていた「ニッカカフェグレーン500ml」)
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。