• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2013年

2013年04月23日
アサヒビール株式会社

風味豊かな麦芽と、完熟トマト果汁でつくったビアカクテル
『アサヒレッドアイ』5月14日新発売!
〜完熟トマト果汁を20%使用した“世界初の缶入りレッドアイ”〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、昨年6月にコンビニエンスストア限定、期間限定にて発売した、風味豊かな麦芽と、完熟トマト果汁20%を使用してつくったビアカクテル『アサヒレッドアイ』を、ご好評につき本年5月14日(火)より販売チャネルを拡大して全国で発売します。

 『アサヒレッドアイ』は、“価値で選択される企業”を目指すアサヒビールが、酒類市場に新たな価値のご提案として発売したビアカクテルです。“ビールのプロ”を自負するアサヒビールならではの風味豊かな麦芽と“トマトのプロ”であるカゴメが独自に開発した技術を用いた「CTE果汁※1」を使用してつくった、“世界初※2の缶入りレッドアイ※3です。

※1  「CTE果汁」とは、カゴメ独自の技術で、トマトを洗浄、選別、搾汁した後にパルプを低減して得られた果汁につき、フレッシュさをできるだけ損なわないように濃縮したもの。
「CTE」とは「Clear Tomato Extract」の略。
※2  ビール類にトマト果汁を加えたアルコール飲料において。アサヒビール調べ。
※3  「レッドアイ」は、ビール類にトマト果汁を加えたアルコール飲料の総称

 麦の“コク”にトマトの“旨み”を加え、苦味が少なくすっきりとしながらも深みとコクのある味わいで、ビール類ユーザーのみならず、チューハイやカクテルなどの低アルコール飲料ユーザーの方にもお楽しみいただけます。また、健康イメージの高いトマトの果汁を20%使用することで、健康志向の高い方にもご満足いただける商品を目指しました。

 『アサヒレッドアイ』は発売初年度である2012年、コンビニエンスストア限定で発売し、販売目標数10万ケース※4のところ、発売3ヵ月で目標を達成。最終的に目標比で2割増となる12万ケースを販売しました。本年は販売チャネルを全チャネルに拡大展開し、数量限定で発売します。
※4:1ケースは大瓶633ml×20本で換算 

【商品概要】
商品名 アサヒレッドアイ
品目 発泡酒
原材料 麦芽、ホップ、糖類、カラメル色素、トマト果汁、レモン果汁、
酵母エキス、大豆タンパク、香料、野菜色素、酸味料
容器・容量 缶350ml
アルコール分 3.5%
発売日 2013年5月14日(火)
販売目標 50万ケース(1ケースは大瓶633ml×20本で換算)
製造工場 茨城工場
発売地域 全国

  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。