• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2013年

2013年2月26日
アサヒビール株式会社

プリン体85%オフ※1、糖質70%オフ※1の新ジャンル
『アサヒオフ』クオリティアップ実施
原料の配合バランスを整えて、さらに飲みごたえをアップ!

※1いずれも発泡酒をベースとした当社「リキュール(発泡性)①」比。以下同じ

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、製品中のプリン体を85%オフし、糖質を70%オフした新ジャンル商品『アサヒオフ』の味わいとパッケージをクオリティアップし、本年2月上旬製造分から順次切り替えます。

 クオリティアップの内容は、商品のコンセプトである“プリン体”と“糖質”をオフした「2つの オフ」とすっきりとした後味の「おいしいオフ」はそのままに、原料の配合バランスを整えることで苦味を最適化し、さらに飲みごたえのある味わいに仕上げました。また、パッケージは、商品特長の“プリン体85%オフ”“糖質70%オフ”の表記を拡大して視認性を高め、新たに“おいしいオフ”と記載したアイコンを缶体左上部に大きく入れ込みました。

 近年、健康意識の高まりを背景に、健康機能に配慮した商品が支持されています。『アサヒオフ』についても、2009年2月の発売以来“プリン体85%オフ”と“糖質70%オフ”という価値がお客様からご評価をいただき、2012年年間の販売数量は前年比100.0%と堅調な推移となりました。 当社調査によれば『アサヒオフ』ユーザーは、特に“プリン体85%オフ”への満足度が高く、ビール類購入の際に主に『アサヒオフ』を選択するというロイヤルユーザーの比率が約70%となっています。
 2013年の『アサヒオフ』は、販売目標730万ケースとし、今回のクオリティアップをはじめとした様々なマーケティング施策の展開により、ロイヤルユーザーとの“絆”強化および健康意識の高い新規ユーザー層の獲得を図っていきます。

【クオリティアップ商品の概要】

商品名 アサヒオフ
品目 リキュール(発泡性)①
発売品種 缶350ml、缶500ml
アルコール分 3.5%以上4.5%未満
スケジュール 2月上旬製造分より順次切替
発売地域 全国
価格 オープン価格
製造工場 北海道工場、茨城工場、吹田工場、博多工場
年内販売目標 730 万ケース(1ケースは大瓶633ml×20本で換算)
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。