• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 商品情報 > 焼酎 > 本格芋焼酎[薩摩 こく紫] > 開発秘話 

開発秘話〜ちょっと深い話〜

マーケティング部門、研究開発の現場、蔵元と契約農家。お客様が求める「こくと深み」を一体となって追求し、希少紫芋「暁紫(アケムラサキ)」と向き合ってきた日々。それぞれの現場、それぞれの立場から、本格芋焼酎[薩摩 こく紫]誕生に秘められたエピソードを語ります。
  • Vol.1 マーケティング担当者篇 「長く愉しめる、こくと深み」で、仲間との絆が深まればいい。
    アサヒビール株式会社 マーケティング本部 マーケティング第二部 桐山 修一/マーケティング第二部 谷口 寿裕 ※所属部署は2011年8月現在のものです。
    Vol.1
  • Vol.2 研究開発担当者篇 研究を積み重ね、自信をもって生み出した香りと味わい。
    アサヒビール株式会社 醸造研究所 ワイン&スピリッツ技術部 松木 理恵 ※所属部署は2011年8月現在のものです。
    Vol.2
  • Vol.3 契約農家篇 旨い芋焼酎は、土へのこだわりから生まれる。
    農業生産法人(有)ふじ有機 代表取締役 亀井 定行 ※2010年8月取材
    Vol.3
  • Vol.4 蔵元篇 この芋焼酎にこめられた思いは、限りなく、深い。
    さつま司酒造株式会社 代表取締役社長 前田 宗一郎/製造部 部長 吉村 一成/製造部 遠山 毅 ※所属部署は2010年8月現在のものです。
    Vol.4
ページトップへ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。