• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > ファン!アサヒ 
  • はい
  • いいえ

[カンパネラ]ビジネスパーソンにひらめきの鐘を

カンパネラとは

オジサンだけが知らない?主婦のブーム

空前のブーム!インスタで広がる「美しい作りおきおかず」 ポイントは彩り、ヘルシー飲みにピッタリのレシピ3選

文:小林 孝延

05.26.2016

女性たちの間で「作りおき」がブーム! 火付け役となったのが写真共有サイトのインスタグラム。彩り鮮やかな作りおきおかずを保存容器に入れ、画像を共有するのが大流行中なのです。そんな作りおきのトレンドと、ヘルシーな作りおきおつまみのレシピをご紹介します。

とにかく近頃、「作りおきおかず」のブームがすごいんです。

いや、作りおきおかずそのものはずっと前から存在していて、それこそ日本の家庭料理の基本はじつは「作りおき」にあるのではないか、というくらいベーシックなもの。例えばきんぴら、筑前煮、芋の煮っころがしにあさりの佃煮。どれもみんなが知っている正しい「和」のおかず。そして一度作っておけば長く日持ちして、しかもご飯のおともになるものばかり。忙しい主婦にとって、これほど強い味方はありません。

彩り豊かな作りおきおかず、インスタグラムでも大流行

が、しかし。ここにきての「作りおきブーム」のおかずたちは、この基本の常備菜とはちょっとばかり違うのです。どこが違うのか? それは「彩」なのです。

先にあげた日本伝統のお総菜の色味をちょっと思い浮かべてみてください。どうですか?ほら茶色いでしょう? でも今、作りおきおかずの達人たちがつくるお総菜はとってもカラフル!!

写真共有サイトのインスタグラム(Instagram)で、ハッシュタグの「作りおき」を検索すれば、色とりどりの華やかなお総菜たちが百花繚乱!! キャロットラペに紫キャベツのマリネにパンプキンサラダ。これを野田琺瑯やドイツ・ウェック製の保存容器に入れて、整然と並べたうえで真上から撮影するのがめちゃくちゃ流行っているのです。

カラフルでおしゃれなお総菜がずらっと並ぶさまは壮観で、自分でも撮影してみましたがそれだけで達成感が(笑)。そしてインスタグラムに投稿して「いいね!」をもらうと、ますます作りおきに精が出るという好循環が生まれるのです。

ブログやインスタグラムで人気を博している作りおきおかずの達人たちによる本、じつは僕の編集部でもつくっていて、『たっきーママの決定版つくりおきおかず180』と『ゆーママの簡単! 冷凍作りおき』(いずれも扶桑社)のどちらも大好評で重版につぐ重版なのですが、なんといってもこのジャンルで今そのトップを走っているのは光文社から発行されているnozomiさんの『つくおき 週末まとめて作り置きレシピ』。すでに第2弾『もっとつくおき もっとかんたん、もっとおいしい』もリリースされていますが、どちらも近年の料理本にはないくらいのビッグヒットになっています。

作りおきおかずの書籍が大ヒット中。右から『たっきーママの簡単作りおきと時短おかずで 朝すぐ! 弁当』『ゆーママの簡単! 冷凍作りおき』(いずれも扶桑社)、『つくおき 週末まとめて作り置きレシピ』(光文社)

こちらのコンテンツは日経BP社とアサヒビールの共同運営メディア「カンパネラ」より転載しております。

転載元URL:http://business.nikkeibp.co.jp/atclcmp/15/270971/051800023/

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。