• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > ファン!アサヒ 
  • はい
  • いいえ

[カンパネラ]ビジネスパーソンにひらめきの鐘を

カンパネラとは

オジサンだけが知らない?主婦のブーム

なぜ人気?主婦が大好きなアボカドの新しい食べ方 クリーミーな食感がたまらない、スタイリッシュな「アボカドエッグボート」とは?

文:小林 孝延

06.04.2015

ねっとり、こっくり、「森のバター」とも呼ばれるアボカドは主婦に大人気。そしていま、主婦の間では新しい食べ方が話題沸騰中!アボカド人気の秘密と、スタイリッシュなアボカド料理に迫ります!

世の中には、オジサンにはなかなかそのおいしさが理解できないという食べ物があります。今回のテーマであるアボカドもそのひとつ。ねっとり、こっくり、「森のバター」とも呼ばれるフルーツの王様アボカドですが、最新のおいしい食べ方が話題沸騰中なのです。

今年の4月頃、タレントのローラさんが自身のInstagram(インスタグラム)でアボカドトーストの朝食をアップしたところ、女子たちの間で一気に拡散! ココナツオイルやメイソンジャーなど最近の食のトレンドに大きな影響力をもつローラさんだけに、流行に敏感な主婦層たちがこぞってまねをしたのは言うまでもありません。

これが不肖こばへんの再現です。パンの上にスライスしたアボカド、スクランブルエッグ、そこにココナツオイルとソイマヨ、トリュフ塩という組み合わせ。アンチエイジングに効果があるビタミンEを豊富に含み、果肉の脂肪分のほとんどがコレステロールを増加させない善玉脂質の不飽和脂肪酸というアボカドのスライスがたっぷり! しかもアボカド以外にもヘルシーで美容にもいいとうわさされる調味料が使われているのがさすがです。

オジサンのために説明しておくと、ココナツオイルは文字通りココナツを絞ったオイルで、ビタミンEと中鎖脂肪酸が豊富。ソイマヨは豆乳で作る卵を使わないマヨネーズです。

食感と豊富な栄養素、そしてコストパフォーマンスが人気の理由

しかし、なぜ主婦たちはアボカドが好きなのでしょうか。

まずはこっくりとしたクリーミーな食感。スイーツやデザートにも通じる舌触りは女子の大好物でしょう。そして前述したように美容にかかせない豊富な栄養素を含んでいるという事実。「世界一栄養素が豊富なフルーツ」としてギネスブックにも登録されているんですから。

そして家計にうれしいコストパフォーマンス。これだけ果肉が詰まっていて安い時には1個88円!(こばへんによる底値調査)給料日前でも安心して食べられますね。ちなみに輸入されているアボカドの7割はメキシコ産ですが、最近はニュージーランドからの輸入も増えているようです。

ああ、今書きながら思い出してしまった。アボカドにはトラウマがあるんです。今から15年くらい前でしょうか。当時編集長をしていた部署で、部下の女性からアボカドの単行本の企画が出てまいりました。当時は「寒天」とか「骨盤」とか健康系ムックベストセラーが花盛りの頃。アボカドの企画も当然その健康効果に着目した健康ムックだと思いこんで、企画を承認したんですよね。

で、うっかり目を離しておりました隙に完成した本を見ると……(離しすぎやろ!!) かわいいアボカドグッズやアボカドのおしゃれな食べ方をまとめたカルチャーブックが。「えーーー!!全然違うやん。こんなん売れまへんで!!どう責任とってくれる!!!(お前が目を離してたからやろ!!というツッコミはなしで)」

しかし、そんな事情はおかまいなしに、本は市場へ。ところが、発売後から追加注文が鳴りやまない。「え??なにそれ」と気がつけば重版に次ぐ重版。本は異例のヒットとなりました。

まさに、アボカドというフルーツが女性に愛されているという事実を知らなかったオジサンがやらかしちゃった例と言えるでしょう。その後ですか?もちろん、したり顔で第2弾をつくりましたとさ。

こちらのコンテンツは日経BP社とアサヒビールの共同運営メディア「カンパネラ」より転載しております。

転載元URL:http://business.nikkeibp.co.jp/article/campanella/20150529/281776/

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。