• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > ファン!アサヒ 
  • はい
  • いいえ

[カンパネラ]ビジネスパーソンにひらめきの鐘を

カンパネラとは

オジサンだけが知らない?主婦のブーム

絶品おつまみをつくり出す「魔法のフライパン」、スキレットブームに迫る! 火付け役はSNS、おいしさはもちろんおしゃれな食卓づくりに大活躍!

文:小林 孝延

05.07.2015

驚くほどに食材の旨みを引き出す「魔法のフライパン」、スキレット。おしゃれな食卓を演出するそのスタイルも相まって、今人気を博しています。火付け役はインスタグラムなどのSNS。スキレットブームの今に迫ります!

「ニトスキ」という言葉をご存じでしょうか?

これは今、感度の高い主婦たちが注目している調理器具「ニトリのスキレット」の略称なのです。スキレットと言ってもオジサンたちにはピンとこないかもしれませんが、すき焼き鍋やダッチオーブンに使われている鋳鉄製のフライパンと言えば、想像がつくのではないでしょうか。

一般家庭のフライパンが炒め物がしやすいように軽く、フッ素樹脂などで表面加工が施されているのに対して、スキレットはとてもじゃないけど威勢良く炒め物なんかできないほどずっしりと重く、生鉄のままなんの加工もされていないのが特徴。じつはこの素材こそがおいしさの秘密であり、スキレットが「魔法のフライパン」と呼ばれる理由でもあるのです。

分厚い鉄はまんべんなく素材に熱を伝え、驚くほどに食材の旨みを引き出します。いつもの家庭のハンバーグがスキレットで調理するだけで専門店の味に変身してしまうのです。

人気料理ブロガーMizukiさんはロッジ社製のスキレットを愛用。「このパンケーキは簡単なのにすごく美味しくて衝撃的でした。フチはシュークリーム、底はクレープのような食感です。作り方は超簡単!生地はササッと混ぜるだけ予熱時間の方がかかります。オーブンに入れた後は放置で勝手に焼いてくれます」。

こんな魔法のフライパンをニトリがまさに「お値段以上」、破格の476円(税別)でリリース。あまりの人気に現在全国で品切れ中。早くても次の入荷は2015年5月下旬というからその人気の高さがうかがえます。不肖こばへんもこの記事のために地方の店舗を中心に特派員を派遣して入手を試みましたがあえなく失敗。ヤフオクでもあえなくライバルに完敗しました。しかし5250円……! ニトスキへの道はかぎりなく遠いのでした。

ヤフオクでニトスキが高騰中!なんと落札価格は5250円!定価の10倍以上……。こばへんは残念ながら落札断念

出版界でもワールドフォトプレスが2月に出版した価格2400円のスキレット付きムック『鉄スキ大好き!』は、異例の大ヒットを記録。発売後1カ月で完売というからまさにスキレット人気恐るべし!!なのです(なおこちらのリンク先は、スキレットがついていないバージョンのムックで、価格は1200円。本の中身は同じです)。

この『鉄スキ大好き!』の著者で、『ジュワッと!100スキCOOKING―100円ショップの小さな鉄のフライパン』(主婦と生活社)などスキレットやダッチオーブンに関する著書が多数あるフードコーディネーターのみなくちなほこさんによると、「今回の鉄スキ大好き!にはアメリカの鉄鍋のパイオニアであるロッジ社のスキレットが付録についていました。市販では2000円以上するロッジのスキレットにレシピ集までついて2400円なのですから、売れて当然というか価格設定がすごすきます(笑)」

どうやら売れても出版社側にとっては利益は少ない?ようで、まさに出血大サービスだったよう。

「じつはいまから10年ほど前、100円ショップでスキレットを扱っていたことがあるんです。おそらく100円ショップとしては客寄せ商品だったと思うのですが、そのときも『100スキ』という愛称で呼ばれて主婦たちの間で大ブレイク。一気に人気が火がつきました。ところがその後、鉄価格が高騰したことで100円ショップからスキレットは姿を消したのです」

まさにブームは10年周期とはよく言ったもので、今、再びスキレット人気が再燃していてるわけですが、このブームは画像共有サービスの「インスタグラム」などSNSが火つけ役だったそう。

「インスタグラムで検索すればスキレットでおしゃれに演出された食卓をたくさん見ることができます。まずはこのフォトジェニックなスタイルこそが今回のスキレットブームの理由だと思うのです。そこに折からのパンケーキやアヒージョ人気が重なって広く浸透したのではないでしょうか」

次の写真はインスタグラムに投稿されたスキレットの写真がおしゃれな、あお(@uminoao_soranoao)さん。人気のパンケーキ「ダッチベイビー」など、本当に上手にスキレットを使いこなしています。

インスタグラムにアップされたあおさんの写真

このほか人気のインテリアアプリ「RoomClip」でも『ニトスキ、鉄スキ、100スキ!スキレットを使ったテーブルコーディネートコンテスト』などを開催するなど、まさに魅せる調理器具としてますますスキレットの人気は上昇するばかりです。

こちらのコンテンツは日経BP社とアサヒビールの共同運営メディア「カンパネラ」より転載しております。

転載元URL:http://business.nikkeibp.co.jp/article/campanella/20150424/280385/

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。