• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > ファン!アサヒ 
  • はい
  • いいえ

[カンパネラ]ビジネスパーソンにひらめきの鐘を

カンパネラとは

オジサンだけが知らない?主婦のブーム

魚焼き網がおしゃれインテリアに!驚きの使い方 目指すは「男前インテリア」、スマホアプリが主婦たちの心に火をつけた!

文:小林 孝延

03.05.2015

今回のオジサンが知っておくべき主婦のブームは、インテリア。今どきのおしゃれ主婦は「男前インテリア」に夢中です。とにかく見てびっくり、目からウロコ!の、魚焼き網の使用法を紹介します。

昔から出版の世界では「鉄板ワード」というのがあります。つまり数多くの潜在読者の注目を集める、ハズさない言葉。とりわけ女性に強く訴えかけるそのひとつが「インテリア」です。

さて、そのインテリアという言葉に敏感に反応する、おしゃれ主婦たちの間で最近流行しているものは何か? それは、目からウロコ!の魚焼き網の使用法です。とにかく見てびっくり。魚焼き網がかっこいいディスプレースタンドやラックにあっという間に変身してしまうのです! 今回はそんな魚焼き網の使用法についてご紹介します。

「男前インテリア」を目指すおしゃれ主婦

しかしなぜインテリアが鉄板ワードなのでしょうか。不肖こばへん自身もこれまで20年以上にわたり多くのインテリア雑誌やムックを手がけてきましたが、不思議なことにこのジャンルでは「大外し」した経験がありません。

雑誌づくりの手の内を明かす格好になってしまいますが、まあ、「困ったときのインテリア」。非常に手堅い売り上げが期待できるのです。つまり、インテリアはそれだけ多くの人が潜在的に興味を持っているといえる話題です。

であれば世の中にはもっと多くのインテリア雑誌が生まれてもよさそうなものです。しかし、そうではない実態があります。大きな理由のひとつは、読者の需要がある一方で広告がなかなか入りづらく、ビジネスの規模が大きくなりにくいということ。なので大手出版社は手を出しづらい。ただ、僕としてはだからこそインテリアにチャンスがある、と考えている次第です。

ちょっと話がそれましたが、そんな主婦たちが大好きなインテリアの世界で今ブームになっているのが、「男前インテリア」というトレンドです。

「フレンチ」「ビンテージ」「ジャンク」「北欧」などなど、インテリアの世界もファッションと同じく、めまぐるしくトレンドが変化します。そして今、トレンドに敏感な主婦たちは

「以前は白と淡いパープルを中心にフレンチでシャビーなインテリアを楽しんでいたんだけど、今は黒とアイアンを基本にした男前がマイブーム」

と答えるはず。

「はっ? 何それ???」と、興味のないオジサンたちにはちんぷんかんぷんなワードが並んでいますが、翻訳すればこんな具合です。

「これまでは白い壁に似合う淡い色味の家具で部屋の雰囲気を統一し、そこにフランスっぽいちょっと古ぼけた雑貨を並べて楽しんでいました。でも最近は黒い色のものをたくさん置いたり、鉄製の家具や小物を置いたりして、男っぽいかっこいい部屋を目指しています」

とはいえ家の中のことですから、壁の色や食器棚をトレンドに合わせてしょっちゅう買い替えるわけにはいきません。そこで主婦たちは100円ショップやホームセンターで手に入れた身近な素材を使用して、男前なインテリアを手作りしています。

そんなアイデアのひとつが、魚焼き網を使ったさまざまなインテリアなのです。さっそく、魚焼き網を使ったインテリアの実例を見てみましょう!

こちらのコンテンツは日経BP社とアサヒビールの共同運営メディア「カンパネラ」より転載しております。

転載元URL:http://business.nikkeibp.co.jp/article/campanella/20150302/278115/

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。