• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > ファン!アサヒ 
  • はい
  • いいえ

[カンパネラ]ビジネスパーソンにひらめきの鐘を

カンパネラとは

オジサンだけが知らない?主婦のブーム

今どきの主婦は、たこ焼き器でスペイン料理をつくる! ワイワイ料理しながら飲める、「たこ焼きアヒージョ」のつくり方

文:小林 孝延

02.05.2015

最近、たこ焼き器を使っておもてなし料理にチャレンジする主婦が増えています。今回はオジサンも知っておきたい、たこ焼き器でつくる意外なレシピを紹介します!

今回はたこ焼き器のお話です。関西では必ず家庭に1つはあると言われているたこ焼き器。大阪の家庭では所持率100%といううわさもあるほどで、その売れ行きは今もなお年々増加中。

特に小さなお子さんがいる家庭には必須。ママ友とその子どもたちが集まったときのたこ焼きパーティは、大人気の催しです。

たこ焼き器の市場について、調理家電なども広く取り扱う大手商社、山善に聞いてみました。「弊社の販売台数は、2013年12月度と2014年12月度で約20%アップしています。弊社が運営しているネット通販のレビューによると、ご購入されている方々の年齢層で、最も多いのが30歳代の女性です。続いて30歳代男性、20歳代女性となっております」(山善の開発担当者)とのこと。「大人数でたこ焼きを楽しむ方が多く、穴数の多いタイプが人気です。そのほか、ご家族でご使用になる方には、お子様でも焼きやすい串ガイド付きの商品が好評です」(同)

最近はこのたこ焼き器を使って、さまざまなおもてなし料理にチャレンジする主婦が増えています。例えば、ホットケーキミックスを使ったスイーツをつくったり。ほかにも、ケチャップライスを卵でくるんでミニオムライスとか、マッシュポテトでカリカリじゃがボールとか……。本当に主婦の皆さんのクリエイティビティはすばらしい!

僕が生活情報誌「ESSE(エッセ)」の編集長を務めていた時もそうでした。特集のネタを編集部員とともに考えて、それから実際の主婦たちに取材すると、こちらの考えをはるかに凌駕(りょうが)するおもしろアイデアがどんどん飛び出してきて、いつも驚かされたものです。

前出の山善によると、こうした「たこ焼き器のマルチユース」の流れは2010年頃からあったようです。マルチユースの流れの中で、特に最近の主婦たちが注目しているのが、たこ焼き器でつくるスペイン風のおつまみ、アヒージョなのです。

スペインの代表的なタパスをたこ焼き器で!?!?

アヒージョというのはスペイン語でニンニク味のこと。ガーリックの利いたオリーブオイルでエビやマッシュルームなどをグツグツと煮た、スペインの代表的なタパスです。

スペインの代表的なタパス、アヒージョの例

ここ数年、東京は空前のスペインバルブーム。激戦区として知られる東京・恵比寿や人形町には人気のバルがひしめき、たくさんの女性ファンを獲得しています。

スペインバルの様子。多種多様なタパスが店頭に並べられている

人気の秘密はタパスと呼ばれる小皿料理。好きなものを少しずつつまめるのは、ダイエットを気にする女性たちにとっては願ったりかなったり。しかも最近は廉価でおいしいワインが飲める店も増え、カジュアルにワインを楽しみながら、タパスをつまむスタイルがOLさんたちを中心に定着しています。オジサンたちが焼き鳥とビールで一杯やる感覚とちょっと似ているかもしれませんね。

余談ですが、タパス、アヒージョ、スペインバルに限らず、女性は実は「スペインもの」に目がありません。ディズニーランドで人気の揚げ菓子であるチュロスも、フルーツたっぷりのサングリアも、スペイン生まれだってご存じでしたか? そのほかアパレルでもスペイン生まれのものを見ると、ザラ、ロエベ、バレンシアガと人気ブランドが勢ぞろい。だからなのか、今どきの主婦はたこ焼きよりアヒージョなんですよね。

そこで今回はみんなでワイワイつくりながら飲める、たこ焼きアヒージョのレシピをご紹介します。超カンタンだから、料理したことのないオジサンでもばっちりです。

たこ焼きアヒージョ

■材料(4人分)
オリーブオイル・・・適量
ニンニク(みじん切り)・・・2かけ
タカノツメ(輪切り)・・・1本
カキ(加熱用)・・・100g
シーフードミックス(エビ、イカ)・・・1袋
ゆでタコ・・・100g
ソーセージ(2cm程度の長さに切る)・・・6本
マッシュルーム(4等分に切る)・・・4個
ジャガイモ・・・1個(皮付きのまま適当にカット)
カラーピーマン・・・2個
塩、こしょう・・・適量
白ワイン・・・少し
ドライパセリ・・・適量

【作り方】
(1)たこ焼き器の穴に少しずつオリーブオイルを注ぎ、ニンニク、タカノツメ(お子さんが食べる場合はなしで)を等分に散らす
(2)カキはよく洗い塩をふる。そのほかの材料も好みで塩、こしょうをふる
(3)前述の(1)に白ワインとパセリ以外の材料を好みで加え、たこ焼き器で加熱する。ぐらぐらと煮えてきたら白ワインをふり入れ、ドライパセリを散らしてバケットなどとともにいただく。チーズフォンデュのように加熱しながら材料を好みで加えながらみんなで食べると楽しい

◎ポイント1:白ワインの代わりにシェリー酒を使えばより本格的な風味に。スペイン料理の通に見えます。

◎ポイント2:思いのほか油が飛び散るので注意。特に魚介類に含まれた水が爆(は)ぜるので、くれぐれもやけどなどしないように

いかがですか? 本当にたったこれだけで、まるで人気のスペインバルのようなおしゃれタパスができてしまうのです。あとはキリッと冷えた白ワインがあれば完璧ですね!

たこ焼きプレート付のホットプレート「YSH-W1000」

なお、山善の開発担当者によれば、「使用するたこ焼き器は温度調節が可能で、耐熱に優れた材質を使用している製品がアヒージョ調理に向いています。弊社製品では、流行以前から販売しておりますたこ焼きプレート付のホットプレート『YSH-W1000』が最適です」。あと、先のポイント2でも挙げましたが「油を多く使用するため、高温時に油が飛び跳ねますので注意が必要です」とのことでした。

と、ここまで読んで、「しゃらくせー! たこ焼き器ならたこ焼きつくれや! このタコが!」と毒づいたオジサンのために、もちろん取材しましたよ。これさえ守れば差がつく、おいしいたこ焼きのつくり方!!!

こちらのコンテンツは日経BP社とアサヒビールの共同運営メディア「カンパネラ」より転載しております。

転載元URL:http://business.nikkeibp.co.jp/article/campanella/20150129/276889/

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。