• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > ファン!アサヒ 
  • はい
  • いいえ

[カンパネラ]ビジネスパーソンにひらめきの鐘を

カンパネラとは

ビジネス書では語られない「職場人間学」

【職場人間学】部下(または後輩)が無断欠勤、そしてうつ病。どうする? 原因の多くは家庭環境に。そしてメンバーの対応にピンと来た

文:田代真人 写真:石塚龍彦

04.09.2015

職場の問題は酒場で解決できると信じるコンサルタント・田代真人氏。相談者は、うつ病になり欠勤しているメンバーを抱えた社員2人。原因はどこにあるのか?解決の糸口は?

あらゆる問題は酒場で解決できる。30年以上のビジネス生活で得た実感だ。別に酒に強いわけでもない。ただ酒場のあの雰囲気は人を楽観的にする。一人で飲んでもいいが、二人酒もまたいい。

僕の仕事はコンサルティング。ありがたいことに営業することなく、さまざまな業種からお仕事の依頼をいただく。しかし悩みの種は、というほどの悩みでもないが、産業カウンセラーの資格を持っているので、経営者や部課長はもとより新入社員からも相談されることが多い。実は本業よりもこちらに取られる時間が多いのだ。さて、今日の相談は……?

スタッフはたったの3人。なのに……

渋谷中心の喧噪を抜けたテレビ局近くにある沖縄料理店。東京ナイズされた沖縄料理ではなく、地元の料理をそのまま出してくれると評判のお店だ。沖縄出身のお笑い芸人や俳優などもときおり見られ、店内はいつも賑やか。今夜は沖縄料理に舌鼓を打つことにしよう。

いっしょに来たのは、雑貨店チェーンに務める吉川良介と部下の舘野由美子。吉川は以前、私がその雑貨チェーンのウェブサイトのリニューアルをお手伝いしたときの担当者だ。たしか30代半ば、いやいまはアラフォーといった年代になったか。久しぶりに酒でも飲もうということになり、部下の舘野を連れてきた。舘野と会うは初めてだ。

「吉川さん、久しぶりだね。いまもウェブ担当なの?」

「そうなんですが、半年前からネット通販を始めて、その対応でてんてこ舞いなんです。舘野も現場で右往左往してますよ」

訊くと、スタッフはたったの3人。みんなネット通販は素人だから、新しい決済システムを入れたり、包装材をなににするかを考えたりと、一からの仕組み作りをやっているという。

おっと、話が深くなる前に、まずはビールで乾杯だ。沖縄料理といえば乾杯は当然オリオンビール。オリオンビールとは沖縄から生まれたビールメーカーだ。ウェブサイトには「戦後沖縄の社会経済復興には第二次産業を興さなければいけないという創設者の強い意志」の下で生まれ、オリオンという名前は公募されてつけられたそうだ。

僕らはオリオンの生ビールを注文。乾杯して、まずは海ぶどうをつまみつつ、話を続けた。ちなみに海ぶどうというのも沖縄名産の海藻だ。プチプチとした食感が舌を和ませる。20代と思われる舘野は、海ぶどうを初めて見たらしく、こわごわと口に入れている。

「舘野さんはなにをやっているの?」

「全部……といったらいいのでしょうか。商品の準備から梱包、発送、お客様からのメールに返信したり」

「それが、実はいまは僕と2人になっていて……」

「えっ? どういうこと?」

「実は2週間前からもう一人いたスタッフが来なくなってしまったんです」

「私の2年後輩なんですが、体調を崩して休むと連絡があったのですが、そのまま無断欠勤が続いて……」

無断欠勤が3日続いて、会社から電話をしても連絡が取れず、家に電話をしても誰も出ない状況で、だれもが心配していた1週間後、メールが来たそうだ。

《件名:ご連絡が遅くなり申し訳ありません
本文:
ご連絡が遅くなってしまい申し訳ございません。
この度は無断で会社を休んでしまい、大変申し訳ありませんでした。
実は、先月から病院に通っており、抑うつ状態と診断され、薬を飲んでいました。
薬の副作用で眠気とだるさがあり、仕事にも支障をきたすようになり、
風邪で休んだのをきっかけに会社に行きづらくなってしまい、
無断欠勤を続けてしまいました。
いまの状態では精神的に仕事復帰が難しく、
しばらくお休みをいただきたいと思っています。
わがままを言ってしまい申し訳ありません。》

後輩からきたメールをスマホで見せながら吉川が言う。

「これっきりですよ。もちろん僕は返信しました。一度会って話をしたいと。でも返事もなく、たった1通のメールが来ただけです」

こちらのコンテンツは日経BP社とアサヒビールの共同運営メディア「カンパネラ」より転載しております。

転載元URL:http://business.nikkeibp.co.jp/article/campanella/20150403/279561/

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。